⇒【必見】高級ホテルに安く泊まる方法をわかりやすく教えます!

景色を見ているだけで幸せ!ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記

景色を見ているだけで幸せ!ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記

2017年3月に妻と東京にある乃木神社で結婚式を開きましたが、その際に私と私の親族そして台湾から来た親族が宿泊したホテルがザ・リッツ・カールトン東京です。

結論から先に述べると、無理してでも1度は宿泊を体験した方が良いと言えるぐらい高級なホテルです。

今回は、そんなリッツカールトン東京を私が撮影した写真と共にご紹介します。

 

\JTBなら格安・最安で泊まれる/
 

ザ・リッツ・カールトン東京の宿泊記

ザ・リッツ・カールトン東京へのアクセス

リッツカールトン東京の最寄駅は複数ありますが、私は六本木駅から行きました。

リッツカールトンは東京ミッドタウン45階より上にあり、ミッドタウンが六本木駅に直結しているのでアクセスはともてしやすい場所にあります。

ただミッドタウン正面側のエントランスがとてもわかりにくい場所にあるので、初めて行く方はミッドタウン1F裏手にあるリッツカールトンメインエントランスからホテルに入る方法をおすすめします。

また私たちが結婚式を挙げた乃木神社の最寄駅乃木坂からも歩いていけますよ。

チェックイン・チェックアウト

ホテル専用エレベーターを使い45階に行くとリッツカールトンのロビー・フロントがあります。

東京ミッドタウンのショッピングエリアも高級な雰囲気が漂っていますが、リッツカールトン東京はさらにラグジュアリー感が増した雰囲気でいっぱいです。下見で初めてこのロビーに行った時は感動で鳥肌が立ちました。

またスタッフの接客の質も超一流。

外国人スタッフが多いですが、日本ならではの丁寧な接客ができいて心のそこからすごい!と思ってしまいました。

もちろん外国語(英語・中国語)に堪能なスタッフも多く、私がチェックインした時に対応してくれたスタッフは台湾人だったので、私が台湾の家族分のチェックイン対応で通訳をしなくてもよかったので助かりました。

チェックイン時間は15:00から、チェックアウト時間は12:00までです。

ロビーラウンジ

リッツカールトン東京に宿泊して以降、日本帰国の度にここのロビーラウンジに行くほど私のお気に入りのラウンジです。

45階から東京の景色を見渡しながらお茶を楽しめます。デートにもおすすめです。

部屋

こちらが私と妻が宿泊したリッツカールトン東京の部屋です。

高層階にあるホテルの部屋は狭い傾向がありますが、リッツカールトン東京の部屋はかなり広いです。

またラグジュアリー感も世界トップ争うホテルならだからこそ醸し出せる雰囲気があります。

ベットの前には大型テレビがあります。

部屋の窓から見渡せる東京の景色は感動ものです。

コーヒーメーカー等も完備されています。

ただミニバーはあるのですが、コーラで1本1,200円ほどしてしまうので、リッツカールトン東京に泊まり慣れているぐらいリッチな方は別ですが、事前にミッドタウン地下1階にあるコンビニ(たしかセブンイレブン)で飲み物等を買って行くと良いですよ。

バスルーム(お風呂)・トイレ

バスルームは、バスタブ(お風呂)・シャワールーム・トイレが別々になっています。

バスアメニティは、リッツカールトン系列で使われているアスプレイ(Asprey)です。

歯ブラシ等のアメニティも充実しています。

リッツカールトン東京の景気は別格!特に夜景!

先ほども少し触れましたが、リッツカールトン東京の景色を見て感じるものは他のホテルでは体験できないものです。

私の部屋は49階でしたが、もはや六本木ヒルズの展望台とほぼ同じ高さです。笑

両親が泊まった部屋からは富士山も見えていました。

こちらがリッツカールトン東京の部屋から見れる夜景です。

リッツカールトン東京のwifi環境

部屋に無料で利用できるwifiがあります。

リッツカールトン東京で着るべき服装

リッツカールトン東京の宿泊に関しては特にドレスコードはありません。

基本的にはリッツカールトン大阪同様季節に応じた質感の良い服装を着て行けば問題ありません

ただしリッツカールトン東京はモダンラグジュアリー感がすごく、行き慣れていないとその雰囲気に圧倒され着ている服装次第ではなんでこんな服着ているのだろうと思ってしまう可能性もあります。

そのため行き慣れていない場合、スーツやドレスは必要ないですが季節関係なくカジュアル寄りのエレガントな服装の方が良いでしょう。

またレストラン・ラウンジは全てドレスコード(服装規定)があり、カジュアルエレガンスです。

露出度が低いカジュアル寄りのエレガントな服装が求められます。

ただ私は日本に帰るたびにリッツカールトン東京のロビーラウンジに行きますが、比較的軽装でいつも行っているのでお茶やアフタヌーンティーでのラウンジ利用であればそれほど服装は気にしなくて良いと思います。

各レストランの詳細は以下のリンクより確認してください。

リッツカールトン東京に格安・最安値で泊まるなら


画像引用元:JTB公式サイト

リッツカールトン東京に安く泊まりたいならJTBで予約することを強く推奨します!

一般的に有名な予約サイトからリッツカールトン東京に宿泊しようとすると1泊10万円は超えますが、なんとJTBは土日でも6万円台で宿泊できます。激安です!!!

これ以上安い料金は見たことがないので、間違いなく最安値でしょう。

⇒JTBの宿泊プランを見る

 

まとめ

リッツカールトン東京に宿泊できとても幸せでした。

今回の宿泊では結婚式の準備等で忙しく利用できなかった宿泊者限定のスパやトレーニング施設も次回は利用したいと思います。

JTBのJR・航空+宿プランを活用しよう


画像引用元:JTB公式サイト

ホテルに加えてJR・飛行機を利用する人は、JTBのJR・航空+宿プラン(通称:国内ダイナミックパッケーシ)を必ずチェックしましょう!

別々でホテルとJR・飛行機を予約するよりこのプランを使えば確実に安くなり最大数万円お得になることもあります。

またセットで予約することで予約手続きの手間も省けます。

すごくお得なので使わなきゃ損ですよ!

 

 

ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安・最安値で予約できるのか教えます。

東京-部屋カテゴリの最新記事