⇒ホテル予約は前払い・後払い(現地払い)どっちが良いのか?

キャピトルホテル東急クラブフロア宿泊記!

キャピトルホテル東急クラブフロア宿泊記!

2019年3月に日本に一時帰国した際に、高級ホテル好きの友人と東京にある5つ星ホテルであり東急ホテルズの最高級ホテル「キャピトルホテル東急」に泊まりに行きました。

今回は、そのキャピトルホテル東急の宿泊レビュー(口コミ)をします!



キャピトルホテル東急クラブフロア宿泊記

キャピトルホテル東急へのアクセス

キャピトルホテル東急の最寄り駅は3つあり、赤坂見附駅・溜池山王駅・国会議事堂前駅から徒歩数分で行くことができます。特に溜池山王駅・国会議事堂前駅とホテルは直結しているため、地下から楽に行くことができます!

ホテル周辺には、国会議事堂・官邸・議員会館・日枝神社もあります。

キャピトルホテル東急の入り口・車寄せ。

地下ではなくメインの入り口から入ると、高級感溢れる和モダンなロビーが出迎えてくれます。

この和モダンな感じは、キャピトルホテル東急ならではの雰囲気です。

チェックイン・チェックアウト

今回はクラブフロアに宿泊したので、クラブラウンジにてチェックイン・チャックアウトをすることができました。

チェックインは15:00から、チャックアウトは12:00までです。

部屋(クラブフロア・クラブデラックスハリウッド)

今回私と友人が宿泊した部屋は、クラブフロアのクラブデラックスハリウッド(ツインルーム)です。

この部屋の作りは独特で、部屋に入るとまず洗面台等があります。

洗面台の引き出しにはアメニティが揃っています。この使い捨てのアメニティは全て持ち帰り可能です。

そして肝心の寝室の様子はこんな感じです。

ベットはあまり大きくないものの、高級感溢れる和モダンな部屋はなかなか体験できないので、部屋に入った瞬間とてもテンションが上がりました。

ベットの反対側には大型テレビがあります。

ターンダウン後にはリッツ・カールトンのようにチョコを置いてくれます。

バスルーム(お風呂)・トイレ・バスアメニティ

バスルームは、バスタブ(お風呂)とシャワールームが別々になっています。ただ洗面台が別の部屋にあるのは少し不便でした。

バスアメニティは、初めて出会ったフランス発のブランドTHEMAE(テマエ)。香りなどとても良かったです。このバスアメニティも持ち帰り可能で、スタッフに言えば追加で持ってきてくれますよ!

トイレは完全個室です。

部屋からの景色(眺め)も素晴らしい

部屋からの景色もとても良かったです。

議員会館、国会議事堂、皇居、丸の内が見渡せます!

プールやジムも完備

今回は利用しませんでしたが、プールやジムも完備されています。

キャピトルホテル東急のレビュー動画

ホテル旅!公式Youtubeチャンネルにてキャピトルホテル東急の動画を投稿してあります。

写真だけではわからないホテルの雰囲気がわかる動画になっているので、合わせてご覧ください。

↓また今後の動画投稿の励みに繋がるのでチェンネル登録もしていただけると嬉しいです↓

キャピトルホテル東急に格安でお得に泊まるなら


画像引用元:Hotels.com公式サイト

あなたが一休の上級会員(ゴールド会員以上)であれば、キャピトルホテル東急の宿泊に一休のゴールド会員以上限定セールを使うことで安く泊まれます。

しかしそれ以外の方であればHotels.comを利用することをおすすめします。

Hotels.comは他のサイトとは異なり無料会員になるだけでシークレットプライスという特別な割引が利用できます。さらにHotels.comを利用し10泊すると1泊分の無料宿泊特典ももらうこともできます。

またHotels.comをある一定以上使い続けるとHotels.comのシルバー会員ゴールド会員になることができ、限定セールやウエルカムギフトなどの特別なサービスを受けることもできます。

 

【おすすめ予約サイト】

 

Hotels.com公式サイト ※10泊で1泊無料!シークレットプライスで料金も格安に。

 

楽天トラベル公式サイト ※楽天ポイントを効率よく貯められる。

 

一休公式サイト ※5つ星ホテルに安く泊まれる。

 

JTB公式サイト ※ホテルグレードに関わらず格安プランが充実。JRとのセットプランは最強。

 

 

まとめ

ゴージャズさはないですが、東京のハイクラスホテルの中では数少ない和モダンを体験できるホテルです。

立地的にホテル周辺で買い物等ができない点はデメリットですが、そのデメリットを考慮しても泊まる価値はあります!



ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安で予約できるのか教えます。

東京-部屋カテゴリの最新記事