⇒ホテル予約は前払い・後払い(現地払い)どっちが良いのか?

エクラット台北の宿泊記!ラグジュアリー感は台北トップクラス!

エクラット台北の宿泊記!ラグジュアリー感は台北トップクラス!

SLH(スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド)に加盟している台北にある高級ホテル「エクラット台北」に宿泊してきました。

ホテルの規模は小さいものの、独特なラグジュアリー感にとても癒されるホテルです。



エクラット台北の宿泊記

エクラット台北へのアクセス

エクラット台北の最寄駅は、台北MRT(地下鉄)大安駅です。

駅から徒歩7,8分で行けます!

駅から離れていてホテル周辺はオフィスビルばかりなので立地・利便性はそれほどよくありません。

ただしホテルから台北101は近いので観光で来る方には立地が良いと思います。

ホテル自体はこのようにそれほど大きくはありません。

チェックイン・チェックアウト

しかし中に入ると独特なラグジュアリー感で満ちています。宿泊で来ないと入りづらいレベルです。笑

ちなみにチェックイン時間は15:00から、チェックアウト時間は12:00です。

ロビーラウンジ

フロント横には朝食・夕食・アフタヌーンティーが楽しめるロビーラウンジがあります。

部屋(デラックスルーム)

エクラット台北の特質して素晴らしい点がこのラグジュアリー感満載の部屋です!

部屋はそれほど大きくはありませんが、満足度は半端ないです!

ベットもふかふかで最高でした。

机上には黒電話が置かれていておしゃれだな〜と思いながら夜この机で仕事しました。笑

またこれほど数多くの飲み物が入っているにもかかわらず冷蔵庫の飲み物が無料だったのが個人的にすごく嬉しかったです。

シャワールーム・トイレ

こちらがシャワールーム。デラックスルームにはバスタブはありません。

トイレは洗面台横にあります。

アメニティ

アメニティの置き方が綺麗でした。

シャンプーやボディーソープは、高級ブランドのGROWN ALCHEMIST。私自身シャンプーやボディーソープはホテルを評価する上で大事なポイントの1つなので、このように良質なものが置かれているのはすごく好印象です。

エクラット台北のwifi環境

エクラット台北の部屋には無料のwifiが備わっています。

ただ日本から台湾に来る方であればレンタルwifiは必須アイテムなので事前に必ずレンタルして台湾に行きましょう!

 

台湾でよく利用されるレンタルWiFiは以下の3つです↓

 

【1番人気】イモトのWiFiの公式ページを見てみる・・・利用者数ナンバー1!最も人気のあるレンタルWiFi



 

【2】グローバルWiFiの公式ページを見てみる・・・利用者の口コミ・評判が良い!



 

【3】jetfiの公式ページを見てみる・・・台湾限定の格安無制限プランあり!

 

 

エクラット台北に格安で泊まるなら


画像引用元:Hotels.com公式サイト

エクラット台北に格安でお得に泊まるなら、実際に私も台湾のホテル予約で利用しているHotels.comがおすすめです。

Hotels.comは他のサイトとは異なり無料会員になるだけでシークレットプライスという特別な割引を利用することができます。さらにHotels.comを利用し10泊すると1泊分の無料宿泊特典をもらうこともできます。

またHotels.comをある一定以上使い続けるとHotels.comのシルバー会員ゴールド会員になることができ、限定セールやウエルカムギフトなどの特別なサービスを受けることもできます。

 

【台湾のホテル予約で使われる予約サイト】

 

Hotels.com公式サイト ※10泊で1泊無料!シークレットプライスで料金も格安に。

 

楽天トラベル公式サイト ※楽天ポイントを効率よく貯められる。

 

Booking.com公式サイト ※現地決済&キャンセル無料のホテルが多い。

 

Expedia公式サイト ※航空券と合わせてホテルを予約すると宿泊料金が格安になる

 

Agoda公式サイト ※クーポンが充実&最低価格保証あり。

 

 

まとめ

泊まってみて実際に感じたことですが、台北にある他の5ツ星ホテルとは比較できない独特な高級ホテルです。このホテルの宿泊はこのホテルじゃないと体験できない。

接客も素晴らしく、個人的な満足度は非常に高いので次はもう少し高いグレードの部屋に泊まってみようと思います。



ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安で予約できるのか教えます。

台北-部屋カテゴリの最新記事