ホテル代を数万円安くする方法

ザ・プリンスさくらタワー東京のブログ宿泊記!実際に泊まった感想と口コミ

今回は妻とではなく、高級ホテル好きの男友達と2人で東京品川にあるザ・プリンスさくらタワー東京(以下プリンスさくらタワー東京)に宿泊してきました。

国内に47のホテルを持つプリンスホテルズ&リゾーツの中でも比較的グレードが高いホテルで、高級ホテルを紹介するサイトや雑誌にもよく掲載されるホテルです。

またここ最近ではフォーブストラベルガイドにも格付けされました。

(宿泊は2018年5月)

 

※記事後半ではプリンスさくらタワー東京に格安で泊まる方法も紹介しているので、これからこのホテルを予約しようと考えている方は最後まで必見です。

プリンスさくらタワー東京の宿泊記

こちらがプリンスさくらタワー東京のエントランス。

よく予約サイトのトップページになっているところです。

ここだけ見ると雰囲気はかなり良いのですが、

 

ホテルの外観は古く、外観だけ見るとイマイチな感じがしてしまいます。

 

プリンスさくらタワー東京へのアクセス方法・行き方

プリンスさくらタワー東京は東京品川駅から徒歩数分のところにあります。

ホテルまで少し坂道を登って行かなくてはいけないので、大きな荷物がある方はタクシーの方が良いかもしれません。

 

【プリンスさくらタワー東京へのアクセス方法】

JR・東海道新幹線・京急線品川駅から徒歩約3分/都営浅草線高輪台駅から徒歩約5分/品川駅から無料シャトルバス有

出典:楽天トラベル公式サイト

 

プリンスさくらタワー東京のフロントロビー

外観はイマイチでもホテル内はしっかり改装されていました。

フロントロビーはとても高級感のある雰囲気があります。

チェックイン時間は15:00から、チェックアウト時間は12:00までです。

 

プリンスさくらタワー東京の客室の種類

プリンスさくらタワー東京には、以下のタイプの部屋があります↓

 

・さくらスイート(約85m²)
・ジュニアスイート(約52m²)
・サウスサイド ジュニアスイート(約52m²)
・タワーサイド コーナールーム(約39m²)
・タワーサイド デラックスルーム・キング(約46m²)
・サウスサイドデラックスルーム・キング(約46m²)
・タワーサイド デラックスルーム・ツイン(約46m²)
・サウスサイド デラックスルーム・ツイン(約46m²)
・コーナールーム(約39m²)
・デラックスルーム・ツイン(約46m²)
・デラックスルーム・キング(約46m²)

 

私が宿泊した部屋はタワーサイド デラックスツイン

今回は宿泊した部屋は、東京タワーが見えるタワーサイド デラックスツインに泊まりました。

部屋の家具等は全て新しいものになっています。友人曰くこのベットのマットレスはとても質が高いハイブランドのものが使われているそうです。

 

ただ残念なポイントとしては改装が中途半端なところ。窓側から部屋を見ると古い部屋の感じがまだ残っています。

窓側から部屋を見てしまうと、高級感がかなり薄れます。。。

 

少しグレードの高い部屋なので飲み物は充実しています。

 

【プリンスさくらタワー東京の部屋設備・備品】

テレビ・衛星放送(無料)・ビデオデッキ(貸出)・電話・インターネット接続(LAN形式)・インターネット接続(無線LAN形式)・湯沸かしポット・お茶セット・冷蔵庫・ズボンプレッサー(貸出)・ズボンプレッサー(一部)・電気スタンド(貸出)・アイロン・CDプレイヤ-・加湿器・個別空調・洗浄機付トイレ・ナイトガウン・スリッパ・金庫

出典:楽天トラベル公式サイト

 

プリンスさくらタワー東京のバスルーム(お風呂)・トイレ

部屋のバスルームはイマイチ、ただしアメニティは充実

バス・シャワールームも古い感じがしてイマイチです。

ただし後述にも書きましたが、プリンスさくらタワー東京には宿泊者が無料で使える大浴場があり、そちらはかなり良いです。

そのため時間に余裕がある方であれば、部屋ではなく、大浴場に行くとよいでしょう。

 

トイレはバスルーム内にはなく、別途個室であります。

 

アメニティは充実しています。

 

 

【プリンスさくらタワー東京の洗面具・バスアメニティ】

ドライヤー・石鹸(固形)・ボディーソープ・シャンプー・コンディショナー・入浴剤・ハミガキセット・カミソリ・シャワーキャップ・くし・ブラシ・タオル・バスタオル・バスローブ
出典:楽天トラベル公式サイト

 

プリンスさくらタワー東京のレストランや館内施設は?

ジム・プール・スパなど充実

プリンスさくらタワー東京は、フォーブストラベルガイド4つ星に格付けされただけあって、レストラン・ジムなど館内施設は充実しています。

 

【プリンスさくらタワー東京の館内施設とサービス】

レストラン・宴会場・サウナ・禁煙ルーム・売店・スポーツジム・送迎バス・クリーニングサービス・ルームサービス

出典:楽天トラベル公式サイト

 

レストランの詳細は以下のリンクより確認してください。

【プリンスさくらタワー東京のレストラン情報】

 

サウナ&フロアバス(大浴場)に行こう!

先ほどもお伝えしましたが、地下にサウナ&フロアバスというところがあります。

こちらはリゾート気分が味わえるバスになっているので、宿泊した際は部屋のバスではなくサウナ&フロアバスに行きましょう!

 

もちろん宿泊者は無料で利用できますよ。

 

日本庭園もある!

プリンスさくらタワー東京は同系列のホテル「グランドプリンスホテル新高輪」と「グランドプリンス高輪」と隣接していて、各ホテルを行き来するところに日本庭園があります。

 

散歩すると気持ちいです。

 

プリンスさくらタワー東京のクラブラウンジ

一緒に宿泊した友人がSPGアメックスカードを持っている関係で、今回人生初めてホテル上級会員しか行くことができないホテルラウンジ(エグゼクティブラウンジ)に行ってきました。

 

結論からお伝えすると、ラウンジ最高です!

プリンスさくらタワー東京のラウンジは1階にあります。

 

チェックイン時に部屋の入室キーとは別にラウンジ専用のキーも渡されます。

 

ラウンジは和とモダンが融合した高級感溢れる雰囲気で満ちていました。

 

ラウンジで飲食できることは事前に知っていましたが、このサービスがとにかく嬉しい。

 

カフェタイムは、ちょっとしたお菓子だけでしたが、バータイムに切り替わるとサーモンやハムが食べ放題です!

(時間によってラウンジの内容が変わる)

 

飲み物もとても充実し味も美味しいです。

私はアルコールがダメなのでお酒が飲めない人ですが、バータイムにはお酒も楽しめるようです。

 

友人がホテルに来るまで時間があったので、計3時間ぐらいラウンジで仕事をしていましたが、とても充実した時間を過ごすことができました。

 

プリンスさくらタワー東京の朝食

クラブラウンジの朝食ビュッフェ(バイキング)

朝食はプリンスさくらタワー東京のエグゼクティブラウンジにて食べました。

ラウンジの朝食は、和食と洋食が中心。

 

料理の種類は、それほど多くはありませんが、個人的に好きなものが多く嬉しかったです。

 

特に明太子があったのは、テンションが上がりました。

 

普段朝食を食べない私にとってはとても満足できる朝食でした。

しかもこれら朝食が無料なので、ホテル上級会員(SPG)になるメリットを改めて感じました。

 

プリンスさくらタワー東京の評価・評判

実際に泊まってみた感想・口コミ

プリンスさくらタワー東京に泊まった感想ですが、ホテル施設が充実していることもあり満足しました。

ただし最近はフォーブストラベルガイドに格付けされたこともあり、宿泊費が高騰しています。

 

日によっては同じマリオット系ホテルであり、マリオットのカテゴリでも最も高いホテルにあたるプリンスギャラリー東京紀尾井町と宿泊費があまり変わらない日もあります。

マリオット以外にも言えますが、超高級ホテルと比較するとやはり劣る部分は多いので、それら超高級ホテルの宿泊費とこのホテルの宿泊費があまり変わりないのであれば、超高級ホテルに泊まる方が満足度は高いでしょう。

 

プリンスさくらタワー東京に安く泊まる方法

プリンスさくらタワー東京に泊まるならマリオット公式サイトが最適


画像引用元:マリオット公式サイト

 

プリンスさくらタワー東京に格安・最安で泊まるなら、このホテルが加盟しているマリオットの公式サイトで予約するのが最適です。

なぜならば公式サイト直で予約することで、ホテル側が無駄な仲介料を支払う必要がなくなるため、その分他の予約サイトより格安で予約することができるからです。(数千円からホテルによっては数万円安くなる)

 

またマリオット公式サイトでは、他の予約サイトには無いスペシャルプランもあるので必見です!

 

・マリオット以外でよく使われる予約サイト↓

 

プリンスさくらタワー東京宿泊前にSPGアメックスカードを作ろう!

ゴールド会員として無料アップグレードやレイトチェックアウトができる

ホテル系最強のクレジットカード「SPGアメックスカード」。

このカードに入会すればプリンスさくらタワー東京を含む全世界のマリオット系ホテルのゴールド会員になれます。

そのため宿泊前に作れば、宿泊当日にゴールド会員としてのさまざまな特典(部屋のアップグレードやレイトチェックアウトなど)を受けることができます。

 

さらに毎年カード更新時にはマリオット系ホテルの無料宿泊特典がもらえたり(日常の決済で貯めたポイントでも別途無料宿泊特典を獲得可能)、ホテル系の特典以外にも旅行保険や空港ラウンジ特典など充実。

控えめに言っても、最強のクレジットカードで、キャッシュレス時代の今だからこそ持つべきクレカです。

 

・マリオットの上級会員に興味がある方はこちら→ホテル上級会員はマリオットが最強!しかもSPGアメックス入会で簡単になれる

 

プリンスさくらタワー東京の基本情報

 

住所 東京都港区高輪3-13-1
電話番号 03-5798-1111
アクセス方法 JR・東海道新幹線・京急線品川駅から徒歩約3分/都営浅草線高輪台駅から徒歩約5分/品川駅から無料シャトルバス有
チェックイン時間 15:00 (最終チェックイン:24:00)
チェックアウト時間 12:00
クレジットカード VISA・JCB・American Express・Diner’s Club・UC・DC・NICOS・UFJ Card・Master Card・Saison・プリンスカード・銀聯
公式サイト https://www.princehotels.co.jp/sakuratower/