⇒【必見】高級ホテルに安く泊まる方法をわかりやすく教えます!

ホテルニューオータニ東京 ザ・メインの宿泊記!

ホテルニューオータニ東京 ザ・メインの宿泊記!

2016年に宿泊したホテルニューオータニ東京 ザ・メイン。

このホテルは私にとって思い出深いホテルで、私が妻にプロポーズしたホテルであり、プロポーズの翌日に私の誕生日プレゼントをサプライズで妻からPS4をもらいました。

今回は、当時撮影した写真と共にホテルニューオータニ東京 ザ・メインをご紹介します。

 

\JTBなら格安・最安で泊まれる/
 

ニューオータニ東京 ザ・メインの宿泊記

ニューオータニ東京へのアクセス

ニューオータニ東京は、とても大きなホテルで敷地内にコンセプトが異なったエグゼクティブハウス禅、ザ・メイン、ガーデンタワーの3種類のホテルがあります。

大きなホテルゆえに最寄駅も複数あり赤坂見附駅、永田町駅、麹町駅、四ツ谷駅から行くことが可能です。

ただし当日私は赤坂見附駅からザ・メインに向かいましたが、赤坂見附駅とザ・メインは距離的に結構離れているため徒歩で10分以上かかりすごく遠く感じました。

お金に余裕がある方であれば最寄駅からタクシーで行った方が良いかもしれません。

部屋

ニューオータニ東京のザ・メインは総合的に見てとても素晴らしいホテルですが、リッツ・カールトン東京など東京最高級ホテルと比べてしまうと部屋の豪華さなどはあまりないです。

部屋からはニューオータニ東京の象徴的な庭園を見渡せます。

ルームサービスでPS4とケーキをサプライズプレゼント!

宿泊最終日の夜、なんと妻がサプライズでケーキとPS4をプレゼントしてくれました。

当時PS4が欲しくてたまらなかった私にとしては最高の誕生日になりました。

誕生日や記念日でニューオータニ東京に泊まる方は、あなたの大切な方のためにサプライズケーキなどをルームサービスを使ってプレゼントしてみてはいかがでしょうか?^^

実際に私はサプライズされた側の人間ですが、めちゃめちゃ嬉しかったです。笑

ザ・メインのビュッフェレストランは格別

私の人生の中で間違いなくベスト3に入る高級ビュッフェレストランが、ザ・メイン最上階にあるVIEW & DINING THE SKY

平日ディナーで1人8,500円しますが、その分かなり質が高い料理をビュッフェ形式で存分に楽しむことができます。

東京のトップクラスのホテルだとなかなかビュッフェ形式のレストランが無いので、ホテルビュッフェが好きな方にとってはこのレストランはすごく貴重な存在だと思います。

※人気レストランなので行く際は必ず予約しましょう!

⇒このレストランの予約はこちら

 

巨大なショッピングモールもある!

ニューオータニ東京はおそらく施設の半分以上が巨大なショッピングモールになっていて、ショッピングやレストランでホテル滞在を楽しむことができます。

ホテル内でガーデンタワーからザ・メインに向かう通路には、かなり広々としてラウンジ(ガーデンラウンジ)もあります。

⇒このラウンジの詳細はこちら

 

ニューオータニ東京で着るべき服装(ドレスコード)

ニューオータニ東京の宿泊でドレスコードは無いので普段着で問題ありませんが、以下レストランにてドレスコードがあります。レストランの利用を考えている方は確認しましょう!

ニューオータニ東京に格安・最安値で泊まるなら


画像引用元:一休公式サイト

ニューオータニ東京に格安・最安値で泊まるには、どの予約サイトを使えば良いのかお伝えします。

トリバゴのような料金比較サイトだと全ての予約サイトを比較できないため、実際に私自身が以下の条件で各主要予約サイトを調べてみた結果、じゃらんが最適だとわかりました。

(条件は、1泊大人2名・全て同じ日、曜日は土曜日。料金はその日の各予約サイトの最安値)

あなたがニューオータニ東京に安く泊まりたいと考えているなら、じゃらんで予約することを推奨します。

⇒じゃらんの宿泊プランを見る

 

まとめ

ホテル施設がかなり充実していたため、宿泊の満足度は高かったです。

次回は、エグゼクティブハウス禅に宿泊してみたいですね!

JTBのJR・航空+宿プランを活用しよう


画像引用元:JTB公式サイト

ホテルに加えてJR・飛行機を利用する人は、JTBのJR・航空+宿プラン(通称:国内ダイナミックパッケーシ)を必ずチェックしましょう!

別々でホテルとJR・飛行機を予約するよりこのプランを使えば確実に安くなり最大数万円お得になることもあります。

またセットで予約することで予約手続きの手間も省けます。

すごくお得なので使わなきゃ損ですよ!

 

 

ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安・最安値で予約できるのか教えます。

東京-部屋カテゴリの最新記事