⇒【必見】ホテル代を数万円安くする方法とは?

一休でホテルを予約するメリット・デメリット

一休でホテルを予約するメリット・デメリット

日本の高級ホテルを中心に格安で予約できる「一休」。

私も日本のホテルに泊まる時よく利用する予約サイトですが、その一休でホテルを予約するメリット・デメリットを解説します。

 

 

一休でホテルを予約するメリット

宿泊プランが豊富


画像引用元:一休公式サイト

一休の宿泊プランの数は、他社のサイトを凌駕する多さを誇ります。

素泊まり、朝食付きプランからアッパーフロア、USJ入場券付きプランなどさまざまなプランが用意されていて知名度の高い高級ホテルなら10以上の宿泊プランがあります。

⇒一休の宿泊プランを見る

 

セール中のポイント割で宿泊費が格安になる


画像引用元:一休公式サイト

一休の最大の特徴が、このポイント即時割引。宿泊で貯まるポイントをそのホテルの宿泊費割引にその場で使えます。

ポイント数倍増のセールが行われているタイミングで予約すれば上に掲載した写真のように数千円の割引を受けることが可能です。

⇒ポイント割引後の料金を見る

 

他のサイトにはない高級ホテルクーポン


画像引用元:一休公式サイト

一休には他のサイトには無い高級ホテルの宿泊費割引クーポンがあります。

利用できるホテルは、頻繁に変わりますがこのクーポンはなんと先ほどのポイント割引と併用できるためかなり安くホテルを予約できることがあります。

ちなみに私が妻と大阪旅行に行った時に宿泊した大阪マリオット都ホテルでは、ポイント増プラン+クーポンを利用し合計で約8,000円ほどの割引を受けることができました。

⇒クーポンを確認する

 

会員グレードが上がればさらにお得に!


画像引用元:一休公式サイト

一休には利用金額に応じて会員ステータスが上がるシステムが導入されていて、ゴールド会員以上になればさらに高いポイント還元率や特別な宿泊プランを選択できるようになります。

⇒会員ステータスの詳細はこちら

 

クレジットカードの登録なしで予約できる

ほとんどの予約サイトが現地決済であっても予約時にクレジットカード番号の登録が必須です。

しかし一休では現地決済を選ぶとクレジットカード番号の登録をしなくても予約ができます。

そのためクレジットカードを持っていない方やネット上でカード番号をあまり登録したくないと思っている方にとっては非常に使い勝手の良い予約サイトになるでしょう。

 

一休でホテルを予約するデメリット

セールやクーポンを駆使しなければ安くない

セールやクーポンが豊富な点は非常に良い点なのですが、逆に言うとこれらセールやクーポンを使わないと安く予約できないのが一休です。

そのため一休でホテルを安く予約するにはセールやクーポンを利用することが大前提になります。

もしあなたがいちいちセールやクーポンをチェックするのがめんどくさいと感じるなら日本ナンバー1の旅行会社JTBを通してホテルを予約することをおすすめします。

⇒JTBで国内のホテルを調べる

 

一休で海外のホテルを予約する価値は無い

一休には非常に少ないものの海外のホテルも掲載されています。

しかし宿泊プランは国内のホテルと比較して圧倒的に少なく宿泊費も全く安くないです。

さらに仮に一休の上級会員になっていたとしても上級会員特典のほとんどは海外ホテルには適用できないため、一休で海外ホテルを予約することは全くおすすめしません。

そのため私は海外ホテルを予約する場合どのサイトを使えば良いのか聞かれた時は、年に1度海外に行く程度ならJTB、年に何度も海外に行く方であれば上級会員システムが充実しているExpediaをおすすめしています。

⇒JTBで海外のホテルを調べる

 

⇒Expediaで海外のホテルを調べる

 

まとめ

何点かデメリットはあるものの、国内の高級ホテルを予約する際はチェックすべきサイトの1つでしょう。

 

ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安・最安値で予約できるのか教えます。
また合わせて高級ホテルに無料で泊まれるようになる魔法のクレカも教えます!

ホテル予約カテゴリの最新記事