ホテル代を数万円安くする方法

一休でホテルを予約するメリット・デメリット

日本の高級ホテルや高級旅館を中心に格安で予約できる「一休」

私も日本の高級ホテルを予約するときにいつも利用しています。

 

今回は、私の実体験を元に一休でホテルを予約するメリット・デメリットを解説します。

一休でホテルを予約するメリット

宿泊プランが豊富


画像引用元:一休公式サイト

 

一休の宿泊プランの数は、他社のサイトを凌駕する多さを誇ります。

素泊まり、朝食付きプランからアッパーフロア、USJ入場券付きプランなどさまざまなプランが用意されていて知名度の高い高級ホテルなら10以上の宿泊プランがあります。

⇒一休の宿泊プランを見る

 

セール中のポイント割で宿泊費が格安になる


画像引用元:一休公式サイト

 

一休の最大の特徴が、ポイント即時利用割引

宿泊で貯まるポイントをそのホテルの宿泊費割引にその場で使えます。

ポイント数倍増のセールが行われているタイミングで予約すれば上に掲載した写真のように数千円の割引を受けることが可能です。

さらに一休では独自のクーポンも発行しているので、それを組み合わせれば、さらに安く予約できます。

⇒ポイント即時利用の詳細はやり方はこちら

 

会員グレードが上がればさらにお得に!


画像引用元:一休公式サイト

一休には利用金額に応じて会員ステータスが上がるシステムが導入されています。

ゴールド会員以上になれば、さらに高いポイント還元率や特別な宿泊プランを選択が可能となります。

とても魅力的な会員制度です。

⇒会員制度の詳細はこちら

 

一休でホテルを予約するデメリット

ホテル単体でしか予約できない

一休はホテル単体での予約しかできません。

そのため飛行機や新幹線も同時に予約したい方にとっては、料金を安くするという点で有益なサイトではない可能性もあります。

飛行機や新幹線など一緒にホテルを予約したい方は、JTBのダイナミックパッケージをチェックしてみてください。

かなり安く予約できます。

 

格安ホテルや宿の予約には向いていない

一休は高級ホテルや高級旅館には強い予約サイトです。

その反面、格安ホテルや宿の掲載数が少なかったりします。

格安ホテルや宿を予約したい方は、じゃらん楽天トラベルを利用する方が良いでしょう。

 

まとめ

高級ホテルを予約するなら一休が間違いなく最適です。

ただし世の中にはホテル系クレジットカードを使い無料で高級ホテルに泊まれたりする方法もあったります。

年に2,3回程度しか高級ホテルに泊まらない方はそちらの情報もチェックしてみてくださいね。

⇒一休の公式サイトはこちら