ホテル代を数万円安くする方法

【体験談】一休のゴールド会員になった感想、プラチナは目指す必要ない?

先月妻との大阪旅行の際利用した一休の会員グレードが、ゴールド会員に上がりました。

ゴールド会員になると以下の特典を受けられます。

 

以下リンクをクリックすると詳細な情報が見れます↓

 

ゴールド会員限定セール&特別宿泊プラン

 

ポイント還元率アップ

 

 

 

結論から言うと国内高級ホテルにおいては、一休が最強!というぐらい一休でゴールド会員になるメリットはかなりあります

今回は、私の実体験を元に一休のゴールド会員になった感想をお話します。

 

一休のゴールド会員になった感想

一休のゴールド会員になった感想ですが、ゴールド会員は絶対になるべき!と言い切れるぐらいすごくメリットがありました。

 

ゴールド会員になるとゴールド会員以上しか見れないプライベードセールが利用できるようになります。

 

そのセールの中には、ポイント還元率が10倍〜15倍の宿泊プランがあります。

※一休にはポイント即時割という制度があるため、ポイント還元率が高い=割引が増えます。

 

さらにレギュラー会員だと利用できない、ハイクラスの部屋のセールもたくさんあります。

 

実際先日日本帰国に合わせて東京にあるザキャピタルホテル東急のクラブフロアの部屋を、ゴールド会員限定セールを利用し予約しました。

一休ならではのポイント即時割を利用し宿泊料金を9,000円ほど安く予約できました

 

ゴールド会員になって心から良かったと思っています。

⇒一休のゴールド会員の詳細を見る

 

プラチナはゴールドと変わりないが、ダイヤモンドにはいつかなりたい


画像引用元:一休公式サイト

予定通りいくと2019年の3月には一休のプラチナ会員になれます。

プラチナ会員はゴールド会員とそれほど大差はありません。

 

しかし一休のダイヤモンド会員はものすごく魅力的です。

ダイヤモンド会員になると各ホテルブランドを超えて、部屋のアップグレード・アーリーチェックイン・レイトチェックアウト・ウエルカムギフト等のサービスを無償で受けられます。

 

ただダイヤモンド会員になるには半年で30万円以上利用しないといけません。

30万円は、なかなかきついですよね。。

でもいつかなりたいですね!

 

とはいえダイヤモンド会員は、難しくてもゴールド会員は比較的簡単になれます。

もしまだあなたが、ゴールド会員になっていないのであれば、ぜひ目指してみてください!

⇒一休の公式サイトはこちら