⇒【必見】高級ホテルに安く泊まる方法をわかりやすく教えます!

北門駅から徒歩3分!シチズンM 台北ノースゲートの宿泊記

北門駅から徒歩3分!シチズンM 台北ノースゲートの宿泊記

今回は、オランダ発祥のホテルチェーンで台北・桃園空港線北門駅にとても近いシチズンM 台北ノースゲートに宿泊しました。

台北駅と西門駅にも徒歩で行ける距離にあるホテルなので、台北観光の拠点にするにはうってつけのホテルです。

 

\台湾のホテルに格安で泊まれる/
 

シチズンM 台北ノースゲートの宿泊記

シチズンM 台北ノースゲートへのアクセス

シチズンM 台北ノースゲートの最寄駅は、台北MRT(地下鉄)北門駅で駅からは徒歩3分のところある駅近なホテルです。


ホテル目の前には広場があります。

台北駅、西門駅に歩いて行ける距離にあるものの、人はあまり多くなく快適でまた桃園空港線北門駅ができたのに合わせて再開発されたエリアなので辺りはとても綺麗です。

チェックイン・チェックアウト

初めて出くわしたホテルのセルフチェックイン。少し戸惑いましたが、スタッフが親切に教えてくれてすぐチェックインができました。

チェックイン時間は15:00から、チャックアウト時間は12:00までです

部屋(ルームシティービュー)

部屋はすごくコンパクト。今回の宿泊費は1泊で1万円(2人でも料金は同じ)でした。

部屋自体はコンパクトでもベットは大きく快適にくつろぐことができます。

今回1番驚いたのが部屋に置いてあるこのタブレット(iPad)。

シチズンM 台北ノースゲートの部屋のテレビ・エアコン・照明は全てこのタブレットを使い自由にコントロールできます。

部屋からの景色。

シャワールーム・トイレ

ちょっとわかりずらいかもしれないですが、シャワールームのライトは先ほどご紹介したタブレットを使いライトの色を自由に変更できます。

これが個人的に楽しかったです。笑

ただ中はトイレもあるので狭いです。

アメニティ

アメニティはシチズンMオリジナルブランド。

シチズンM 台北ノースゲートのwifi環境

シチズンM 台北ノースゲートの部屋には無料のwifiが備わっています。

ただ日本から台湾に来る方であればレンタルwifiは必須アイテムなので事前に必ずレンタルして台湾に行きましょう!

【台湾渡航者がよく利用するレンタルwifi】

グローバルWiFi(ホテル旅!推奨)

イモトのWiFi



2Fにはおしゃれなカフェ&バーも!

2Fにはおしゃれなカフェ&バーもあり自由に座れます。

朝食会場もこの2Fにありました。

宿泊当日の夜にこのカフェで仕事をしましたが、カフェラテ1杯120元(約400円)ほどでスタバ感覚で過ごせます。

シチズンM 台北ノースゲートに格安・最安値で泊まるなら


画像引用元:Hotels.com公式サイト

シチズンM 台北ノースゲートに格安・最安値で泊まるにはどの予約サイトを使えば良いのかお伝えします。

トリバゴのような料金比較サイトだと全ての予約サイトを比較できないため、実際に私自身が以下の条件で各主要予約サイトを調べてみた結果、ExpediaもしくはHotels.comが最適だとわかりました。

(条件は、1泊大人2名・全て同じ日、曜日は土曜日。料金はその日の各予約サイトの最安値)

あなたがシチズンM 台北ノースゲートに安く泊まりたいと考えているならExpediaかHotels.comを利用することを推奨します。

⇒Expediaの宿泊プランを見る

 

まとめ

桃園空港からアクセスが良く立地的に台北観光にすごく優れ、部屋の豪華さは無いものの宿泊費も安く快適に過ごせるホテルです。

台湾に行くならJTBを活用しよう


画像引用元:JTB公式サイト

日本から台湾に行くならホテル予約サイトだけでなく旅行会社、特にJTBは必ずチェックしましょう!

JTBならあなたが気になる台湾のホテルと航空券をセットで格安で予約できます。

海外旅行で業界2位のHISと比較してもプラン数が豊富にあり、選べるホテルや航空会社の種類もたくさんあります。

そして日本の旅行会社ナンバー1のJTBだからこそ別々でホテルと航空券を予約するより数万円お得になるプランもたくさんあるので仕事でも旅行でも台湾に行くならまずJTBをチェックしましょう!

使わなきゃ損ですよ。

 

 

ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安・最安値で予約できるのか教えます。

台北-部屋カテゴリの最新記事