⇒【必見】高級ホテルに安く泊まる方法をわかりやすく教えます!

台北で日本語が通じるおすすめホテルランキング!

台北で日本語が通じるおすすめホテルランキング!

台湾にまだ来慣れていない人にとっては、ホテル宿泊において言語で不安になりますよね。

たしかに台湾のホテルは、日本語が使えるホテルは多いもののホテルによっては中国語と英語だけというところもあります。

そこで今回は、台北で実際に私が宿泊したおすすめホテルを、フロントデスクで日本語が通じた度合いを基準にランキング形式でご紹介します。

台北で日本語が使えるおすすめホテルランキング

1位:ホテル ロイヤル ニッコー タイペイ

フロントデスクのスタッフのみならず、働いているほとんどのスタッフが日本語を使えるホテル ロイヤル ニッコー タイペイ。

台北そして台湾でも最も日本語が使えるホテルと言っても過言でありません。そのため私が宿泊した時周りにいたお客さんはほとんどが日本人でした。

また日系ホテルらしく接客の質も非常に高いです。

 

2位:オークラプレステージ台北

こちらも有名日系ホテル、オークラプレステージ台北。

フロントデスクのスタッフは日本語を使えます。ただしフロントデスク以外では日本語を使えないスタッフもいるため、実際に私が宿泊した時「日系ホテルなのに意外と日本語使えないな」と思ってしまいました。

ただし日本語が使えるスタッフの割合は他のホテルと比べると圧倒的に多いです。

 

3位:アンバサダーホテル台北

日本人にとても人気のあるアンバサダーホテル台北。

ほとんどのスタッフが日本語を話すことができます。その点に関してはニッコーやオークラに負けていません。

また宿泊単価も比較的安い方なので、日本語が使えるちょっとリッチな台湾系ホテルに宿泊したい方におすすめです。

 

4位:ミラマーガーデン台北

ミラマーガーデン台北ですが、妻から日本人に人気のあるホテルとして紹介され実際に泊まりに行きましたが、日本人宿泊者が非常に多いホテルです。

そのためフロントやそれ以外でも多くのスタッフが日本語を話すことができ、さらに朝食やディナービュッフェも日本人好みの料理が多かったです。

 

5位:リージェント台北

卓球の福原愛さんの結婚式会場として有名なリージェント台北ですが、実はこのホテル日本語を使えるスタッフが多く在籍しています。

私が宿泊した時、フロントでチェックイン対応してくれた方も日本人スタッフのマネジャーの方で、その方に聞いたところフロント含めて常時数名の日本人スタッフが常駐しているとのこと。

そのためか宿泊している日本人も多くいるので、初めて台湾にくる方でも安心して宿泊できます。

 

6位:グリーンワールドホテル建北スイート

私が書いたランキング記事では初登場グリーンワールドホテル建北スイート。

このホテルの親会社は日本で有名なHISということもあり、カタコトながらも日本語が使えるスタッフが多く在籍しています。

宿泊費が安いのにも関わらず部屋のクオリティは高いのが特徴です。

 

7位:パレデシン

台北駅直結のパレデシン。桃園空港とのアクセスは抜群です。

今回ご紹介したホテルの中では日本語が使えるスタッフの割合が少ない方ですが、フロントデスクでは日本語話せるスタッフが数名います。

 

まとめ

今後新たに日本語が使えるおすすめホテルを見つけたら随時ランキングに追加するので楽しみにしていてください。

 

ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安・最安値で予約できるのか教えます。

台北-部屋カテゴリの最新記事