⇒ホテル予約はどのサイトが最適?【ホテル宿泊予約サイトおすすめランキング】

【最高級】ザ・リッツ・カールトン大阪の宿泊記!

【最高級】ザ・リッツ・カールトン大阪の宿泊記!

リッツカールトン東京以来の人生2回目のリッツカールトンへの宿泊。

2018年大阪旅行最終日は、世界ホテルトップブランドで大阪梅田にあるリッツカールトン大阪に宿泊してきました。

今回は、そのリッツカールトン大阪の宿泊レビューをします。

今回の宿泊情報

・利用した予約サイト:一休
・宿泊した部屋のタイプ:スーペリアダブル
SPGアメックスカードを持つことでこのホテルのゴールド会員になれます。



ザ・リッツ・カールトン大阪の宿泊記

リッツカールトン大阪は、大阪駅から徒歩7,8分のところにあります。

普段であれば徒歩でも行けますが、スーツケースを持ちながら歩くとけっこう疲れるので、ホテルへの移動はタクシーを推奨します。

こちらが予約サイトやリッツカールトン公式サイトのトップページに掲載されているリッツカールトン大阪の正門。この時点で風格を感じます。

チェックイン・ロビー

正門を潜ると、英国調の雰囲気で満ちたロビーフロアがあります。

このフロアにいるだけでも幸せになれます。またロビーエリア・フロントデスクのスタッフの接客はこれぞハイレベルの接客!と思えるほどとても素晴らしい接客です。



部屋(スーペリアダブル)

部屋へはこの豪華なエレベーターホールから行けます。

客室のフロアの雰囲気は1Fのロビーエリアはとは大きく異なり、ホテルというよりも豪邸です。

部屋に入ると寝室とバスルームが完全に分かれています。

こちらが今回私と妻が宿泊した部屋の寝室です。

ホテルの部屋を通り越してヨーロッパの豪邸の寝室と言ったところでしょうか。リッチな気分になれつつ日常を過ごすように過ごしやすい空間がそこにはあります。

この雰囲気を味わえるホテルはなかなかありません。この寝室に入った瞬間感動で鳥肌が立ちました。

ベットの目の前には大型テレビ。

部屋から見渡せる大阪梅田。リッツカールトン大阪も高層ビルに入っているホテルなので景色もかなり良いです。

ちなみに私が宿泊した部屋は30Fでした。

ターンダウン後にはリッツカールトンのチョコレートがベット脇の置かれていました。



バスルーム

バスルームは、トイレ・シャワールーム、バスタブがきちんと分かれています。

バスアメニティはAsprey

リッツカールトンのバスアメニティと言えばこのイギリス王室御用達ラグジュアリーブランドのAsprey。

ロビーラウンジだけでも行く価値あり

今回は、時間が無く利用できませんでしたが、ロビーラウンジの雰囲気もすごく良かったです。

私が大阪在住なら月に何回かは間違いなく行くでしょう。このラウンジだけ利用するだけでもリッツカールトン大阪に行く価値があります。

⇒ラウンジの詳細はこちら

 

まとめ

英国調のロビーエリア・接客のレベルの高さ、そしてヨーロッパの豪邸の雰囲気味わえる部屋。

他のホテルでは体験できない空間がリッツカールトン大阪にはあります。

大阪で高級ホテルに泊まりたいと考えるなら迷わずリッツカールトン大阪に宿泊するべきでしょう!

⇒このホテルの宿泊費を確認する

 

※リッツカールトン大阪のレストラン検索はこちら

SPGアメックスカードを持つことでこのホテルのゴールド会員になれます。ゴールド会員の詳細はこちら



毎月ホテルに宿泊している私の推奨宿泊予約サイトをこちらの記事「ホテル宿泊予約サイトおすすめランキング!」にまとめました。

スポンサーリンク

大阪カテゴリの最新記事