⇒【必見】高級ホテルに安く泊まる方法をわかりやすく教えます!

Relux(リラックス)を使うメリット・デメリット

Relux(リラックス)を使うメリット・デメリット

高級ホテル・旅館を予約するサイトとして日本で最も有名な宿泊予約サイト一休に対抗するRelux(リラックス)。

他の予約サイトには無い独特の魅力がある予約サイトで、2017年には会員登録数も100万人を突破しました。

今回は、そのRelux(リラックス)を使うメリット・デメリットについてを徹底的に解説します。

 

\高級ホテル・旅館に特化/
 

Relux(リラックス)を使うメリット

Relux独自の写真が掲載されている


画像引用元:Relux公式サイト

Relux(リラックス)最大の特徴は、掲載されているホテルや旅館の写真と言っても過言でないでしょう。

他の宿泊予約サイトの写真はどこも同じなのに対してRelux(リラックス)には独自の写真が掲載されていたりします。そしてその写真がものすごく綺麗です

どのホテルに泊まるのか決める際、写真は参考材料の1つになるのでホテルリサーチをする際にRelux(リラックス)の使い勝手が非常に良いです。ちなみにRelux(リラックス)のインスタグラムは必見です。

⇒Reluxのホテル写真を見る

 

ランキングが豊富


画像引用元:Relux公式サイト

Relux(リラックス)のサイト内にはランキングページがあるのですが、Relux(リラックス)独自の基準でさまざまなランキングがあるので、これもホテルを探す人にはとても参考になる材料になります。

⇒Reluxのランキングページはこちら

 

ホテルや旅館は審査を通過した一流施設のみ


画像引用元:Relux公式サイト

Relux(リラックス)に掲載されているホテルは、全てRelux(リラックス)の厳しい審査を通過した宿泊施設のみです。

そのためこのRelux(リラックス)に掲載されているホテルであれば、質が一定以上保証されているので安心して予約できるでしょう。

⇒Reluxでホテルを検索する

 

5%のポイント還元

宿泊するたびに宿泊費の5%分のポイントを獲得できます。

5%分のポイント還元は一休でいうダイヤモンド会員と同じ還元率になるため、非常に高いポイント還元率だと言えます。

このポイントは、Relux(リラックス)の宿泊費割引に1ポイント1円換算で使えます。

ただしポイントには有効期限があり、Relux(リラックス)を1年以上使わない失効するので注意が必要です。

⇒ポイントの詳細はこちら

 

友達招待キャンペーンで5000円クーポンがもらえる


画像引用元:Relux公式サイト

Relux(リラックス)の会員になった上で、友達を招待すると宿泊費を5,000円分割引できるクーポン(ポイント)が付与されます。

⇒友達招待キャンペーンの詳細はこちら

 

エポスカード限定優待サービス



【2019年3月31日まで】エポスカードユーザー限定でRelux(リラックス)の宿泊費が3,000円割引になる優待サービスがあります。

またプチラナ・ゴールド会員の方で且つ宿泊費が6万円以上の場合は、総額から5%割引されるようになります(5%割引適用外の場合は通常の3,000円割引になります)。

⇒エポスカードの公式サイトはこちら

三井住友カード限定優待サービス



三井住友カードユーザー限定でRelux(リラックス)の宿泊費が最大10%OFFになる優待サービスがあります。

(プラチナ会員は初回10%OFF、2回目以降は7%OFF。ゴールドカード・プライムゴールド会員は初回7%OFF、2回目以降は5%OFF。通常会員は初回5%OFF、2回目以降は3%OFF)

⇒三井住友VISAカードの公式サイトはこちら

 

Relux(リラックス)を使うデメリット

宿泊費が安くない・セールがない


画像引用元:Relux公式サイト

Relux(リラックス)に掲載されているホテルの宿泊費を他の予約サイトの同じホテルと比較するとお世辞にも安いとは言えません

特にRelux(リラックス)の競合の一休と比較すると、一休はタイムセール・クーポンを併用することで高級ホテルでもかなり安く予約できるので、現時点だと一休の方を使ってしまいます。

ただRelux(リラックス)にも最低価格保証があり、同じ宿泊プランで他の予約サイトよりもRelux(リラックス)が高い場合、その差額を返金してくれるシステムがありますが、毎回これを申請するのは利用者側としてとてもめんどくさいです。

⇒一休で宿泊費を見る

 

会員グレード制がない

各予約サイトには継続して利用しているユーザーに対しての上級会員システムがありますが、Relux(リラックス)にはそのような会員グレード制ありません

特にRelux(リラックス)の競合の一休ではダイヤモンド会員になると指定のホテルに宿泊した場合、確実にウェルカムギフトや部屋のアップグレードが受けられるようになります。

宿泊費のこと含めて現時点では一休の下位互換のサイトです。

⇒一休の会員グレードの詳細はこちら

 

会員数の割に口コミ・評判が少ない


画像引用元:Relux公式サイト

2017年にRelux(リラックス)の会員数は100万人を超えましたが、その割に各ホテルの口コミや評判が少ないです。

たとえばリッツカールトン東京で調べて見るとたったの5件しかレビューがありません(2018年10月時点)。高級ホテル・旅館特化の予約サイトにもかかわらずリッツカールトンでこのレビュー数は少なすぎです。

この結果=Relux(リラックス)を使って予約している利用者が少ないことを意味しているので早くサービスの改善をした方が良いと思います。

 

ホテル内レストランの予約はできない

Relux(リラックス)ではホテル内のレストランの予約はできません。

ホテル内レストランを予約するなら一休レストランがおすすめです。

⇒一休レストランで予約する

 

海外ホテルが無い

Relux(リラックス)はインバウンド特化の宿泊予約サイトのため海外ホテルの掲載はありません。

 

まとめ


画像引用元:Relux公式サイト

サイト自体は素晴らしく、時々友人から「このサイト(Relux)に載っているホテルに泊まってみたい」と言われるぐらいなので、今後ユーザーによりメリットを出せるようなサイトになることを期待しています。

 

ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安・最安値で予約できるのか教えます。

ホテル予約カテゴリの最新記事