ホテル代を数万円安くする方法

【比較】Booking.comと楽天トラベルの違いは?どっちがお得?

今回の記事では、まずBooking.com(ブッキングドットコム)と楽天トラベルの特徴を解説し違いを明確にします。

その後どっちの予約サイトをどのシチュエーションで利用すれば、お得にホテルを予約できるのか解説します!

 

各サイトの割引キャンペーン情報は以下リンクより確認してください。

 

【Booking.com】割引情報

 

【楽天トラベル】割引情報

 

Booking.com(ブッキングドットコム)


画像引用元:Booking.com公式サイト

Booking.comは世界ナンバー1の宿泊予約サイト。

宿泊施設の掲載数は世界一で知名度は抜群。世界的にだれもが知る宿泊予約サイトです。

またBooking.comを使い3滞在することでBooking.comの上級会員(ジーニアス会員)になり、提携ホテルの宿泊費を10%OFFさらにアーリーチェックインやレイトチェックアウトができるようになります。

メリット

  • タイムセールが充実
  • ホテル掲載数が世界一
  • 絞り込み機能が使いやすく良いホテルを見つけやすい
  • マイページが使いやすい
  • たった2滞在するだけで上級会員になれる

デメリット

  • 宿泊費が格段に安くなるわけではない
  • セールは基本的にタイムセールのみ

 

 

楽天トラベル

画像引用元:楽天トラベル公式サイト

普段から楽天系サービス(楽天市場など)を利用している方にとっては必須の宿泊予約サイトであり、国内ホテル予約サイトとしては、じゃらんに並ぶ最大手予約サイト「楽天トラベル」。

楽天トラベルの特徴は、とにかく楽天ポイントがザクザク貯まるところ。またクーポンやセールも充実しているため楽天ポイントを貯めつつ、宿泊料金を抑えたい人におすすめです。

メリット

  • 楽天ポイントを貯めやすい
  • キャンペーン・クーポン・セールが充実している(最新のキャンペーン情報はこちら

デメリット

  • 日常的に楽天系サービスを使っていない人にはメリットがあまりない
  • 外資系サイトと比較すると海外ホテルの掲載数が少ない

 

 

どっちがお得?

普段から楽天系サービスを利用している方は楽天トラベル、楽天系サービスを使っていない方はBooking.comを利用すると良いでしょう。

特にBooking.comのジーニアス会員は3滞在するだけでなれるので、普段あまりホテルに泊まらない方でも簡単に上級会員になり恩恵を受けやすいのでおすすめです。

ただし楽天トラベルでは国内ホテル向けのクーポンやセールが充実しているため、国内ホテルであればこれまで楽天トラベルをあまり使ったことがない方でもチェックはすべきです。

その反対に海外ホテルの掲載数ではBooking.comの足元にも及ばないので、海外ホテルを予約する場合は普段から楽天系サービスを利用している方でも、優先的にBooking.comでホテルをチェックすることでより格安で良質なホテルを見つけられるでしょう。

⇒Booking.comの公式サイトはこちら

⇒楽天トラベルの公式サイトはこちら

 

各サイトの割引キャンペーン情報は以下リンクより確認してください。

 

【Booking.com】割引情報

 

【楽天トラベル】割引情報