⇒ホテル予約は前払い・後払い(現地払い)どっちが良いのか?

【比較】AgodaとJTBの違いは?どっちがお得?

【比較】AgodaとJTBの違いは?どっちがお得?

Agoda(アゴダ)とJTBの特徴を解説し違いを明確にした後に、どっちの予約サイトをどのシチュエーションで利用すればホテルをお得に予約できるのか解説します!



Agoda(アゴダ)


画像引用元:Agoda公式サイト

格安でホテルを予約できることに定評があるAgoda。

予約サイトの中でも特質してクーポンが充実し最安値を狙いやすい、さらに東南アジアに関しては世界一のホテル掲載数を誇ります。

また提携航空会社のマイルも貯めることが可能です。(ポイントマックス

メリット

  • クーポンが充実
  • 最安値保証あり
  • 提携航空会社のマイルも貯められる(提携航空会社一覧はこちら
  • 東南アジアのホテル掲載数世界一

デメリット

  • ポイント関連以外の上級会員制度がないので、頻繁にホテルに泊まる方にはメリットが薄い

 

 

JTB


画像引用元:JTB公式サイト

日本ナンバー1旅行会社JTB。

JTB=旅行ツアーというイメージが強いですが、実は国内ホテルにおいては一般的なホテル予約サイト以上にホテルを格安で予約できます。

またJRや飛行機といった交通機関とホテルのパッケージプラン(ダイナミックパッケージ)では、通常の半額程度になったりするプランもあるので必見です。

メリット

  • ホテル単体でも十分に安く予約できる
  • JRや飛行機+ホテル宿泊のパッケージプランはかなりお得

デメリット

  • 上級会員制度がない
  • 海外ホテルは選べるホテルが限られる

 

 

どっちがお得?

国内ホテルに関しては、ホテル単体の予約であってもAgoda(アゴダ)よりJTBで予約する方がお得で格安にホテルを予約できるでしょう。

反対に海外ホテルは、ホテルの掲載数が圧倒的に多いAgoda(アゴダ)を使った方がより理想のホテルや宿泊プランを見つけられるでしょう。しかし海外ホテルでも航空券とホテルのパッケージプランやツアーを利用することを前提に考えているなら、海外ホテルでもJTBを利用することで旅行費用を格安にすることが可能です。

 

【まとめ】

 

Agoda公式サイト ※クーポンが充実、最安値で泊まれることが多い。

 

JTB公式サイト ※国内ホテルの格安プランが充実、パッケージプランは必見。
 

 



ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安で予約できるのか教えます。

宿泊予約サイト比較カテゴリの最新記事