⇒【必見】高級ホテルに安く泊まる方法をわかりやすく教えます!

宜蘭にある温泉宿「東旅湯宿(湯の宿温泉礁渓)」の宿泊記!

宜蘭にある温泉宿「東旅湯宿(湯の宿温泉礁渓)」の宿泊記!

人生初めて台湾有名温泉街の1つ宜蘭に行き、そこにある温泉宿、東旅湯宿に宿泊してきました。

今回は、その宿泊した温泉宿「東旅湯宿(湯の宿温泉礁渓)」をご紹介します!

 

\台湾のホテルに格安で泊まれる/
 

東旅湯の宿泊記

こちらが東旅湯宿の外観。日本を意識した和テイストの作りになっています。

旅館の場所は、台湾鉄道「礁溪駅」から徒歩10分です。

チェックイン・ロビー

受付や周りの休憩スペースが木で作られたもので入った瞬間、癒されました。また東旅湯宿の従業員さんは、みんな親切で中国語でしたがホテルについて丁寧に詳しく教えてもらいました。部屋の前まで案内していただき「この宿サービスが良いな!」とチェックインのタイミングで思いました。

宿泊宿は施設も大事ですが、そこで働いている従業員さん次第で評価が変わりますよね!

小さなスペースですがPCが2台ほどあります。

お部屋(温泉付き)

東旅湯宿の部屋ですが、全室各部屋に温泉風呂がついています。しかも石造りで本格的な風呂です!これには日本人である私も驚きました。

部屋のルームーナンバーはオシャレに影で表現されています。

妻と共に宿泊したのでダブルベットの部屋に泊まりました。ベットもふかふかで気持ち気持ち良かった^^

部屋全体も和テイストな作りになっています。

ベットの目の前には、大型テレビ完備です!

さてお風呂ですが、部屋の一室がこのような石造りの浴室になっています。写真だとわかりづらいですが、3人同時でも入れるぐらいの広さです。

妻がプールみたいと言っていました笑

シャンプー、ボディーソープもちゃんと用意されています。特にこのシャンプーの匂いが個人的に好きでした。

蛇口をひねるとそこは温泉です!本当癒される〜

お風呂を上がった後は、用意されていた浴衣を着ました。台湾に来て浴衣を着れる機会があるとは思いませんでした。

東旅湯宿のwifi環境

東旅湯宿の部屋には無料のwifiが備わっています。

ただ日本から台湾に来る方であればレンタルwifiは必須アイテムなので事前に必ずレンタルして台湾に行きましょう!

【台湾渡航者がよく利用するレンタルwifi】

グローバルWiFi(ホテル旅!推奨)

イモトのWiFi



朝食

こちらが朝食会場と私が食べた朝食になります。今まで宿泊したホテルとは違い、野菜が多く使われた料理が多かったです。

一品一品の味も美味しく、食べながら「これ絶対健康に良いな」と思いながら食べてました笑

朝食会場の隣には、テラスもあります。

残念ながら私が宿泊した時は雨が降っていたので写真を撮影しただけでしたが、お天気が良い日は、この椅子に座りながらのんびり過ごすのも良さそうです!

まとめ

宿泊してみての感想ですが、日本の旅館に負けないぐらいのクオリティーだったと思います。

宿自体は、正直そんなに大きな宿ではありませんが、そこをカバーする従業員さんのおもてなしや小さな所までサービスが行き届いていたところに感銘を受けました。

また部屋にある温泉風呂が素晴らしく、他人の目を気にせずゆっくり入ることもできるのも東旅湯宿の良い所です。

宜蘭に行く予定のある方、是非一度宿泊してみてはいかがでしょうか?

 

台湾に行くならJTBを活用しよう


画像引用元:JTB公式サイト

日本から台湾に行くならホテル予約サイトだけでなく旅行会社、特にJTBは必ずチェックしましょう!

JTBならあなたが気になる台湾のホテルと航空券をセットで格安で予約できます。

海外旅行で業界2位のHISと比較してもプラン数が豊富にあり、選べるホテルや航空会社の種類もたくさんあります。

そして日本の旅行会社ナンバー1のJTBだからこそ別々でホテルと航空券を予約するより数万円お得になるプランもたくさんあるので仕事でも旅行でも台湾に行くならまずJTBをチェックしましょう!

使わなきゃ損ですよ。

 

 

ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安・最安値で予約できるのか教えます。

宜蘭カテゴリの最新記事