⇒ホテル予約は前払い・後払い(現地払い)どっちが良いのか?

旅行系必須のホテルアフィリエイトで稼ぐためのおすすめ方法

旅行系必須のホテルアフィリエイトで稼ぐためのおすすめ方法

ここ最近個人で稼ごうブームになっていますね。

私は数年前会社を退職し独立し、サイト運営つまり流行りのアフィリエイトで生計を立てています。

運営サイト自体はこのホテル旅!以外にも複数あるのですが、ホテル旅!はおかげさまで運営1年にしてようやくホテル予約だけで月で10万円近くアフィリエイト報酬を得ることができるようになりました。

(レビュー記事は実際に全部自分で泊まって書いています)

そこで今回はその波に乗る形になりますが、これから旅行系アフィリエイトをチャレンジしようと考えている方向けに、私の実体験を元に旅行系アフィリエイト(ホテルアフィリエイト)で月で5万円から10万円稼ぐために必要なことをお話します。



前置き:まだサイトをもっていない方へ

この記事は、すでにサイトを持っている方を前提に書いています。

そのため超初心者向けの内容は省いて書きますが、これからアフィリエイトを始める方に簡単なアドバイスをすると、サイトは無料ブログではなく、WordPressで作ってください。

今のSEO環境下で無料ブログで勝つのはほぼ不可能です。

WordPressではドメインやサーバーが必要になりますが、ドメインはお名前.com、サーバーはエックスサーバーがおすすめです。

またWordPressのサイトデザインは自分に自由に入れ替え可能なのですが、おすすめのデザインテーマは無料で使えてSEO対策をしっかり整っているライオンメディアです。(ホテル旅!はライオンメディアを使っています)

あとASPは基本的にサイトを持っていないと登録できませんが、A8はサイトをもっていない初心者の方もで無料登録でき、アフィリエイトをする上では必要不可欠のASPなので、必ず登録しておきましょう。

 

【初心者必須アイテム】

 

お名前.com公式サイト ※最も有名なドメイン発行会社

 

エックスサーバー公式サイト ※最も人気があり安心して使えるレンタルサーバー会社

 

ライオンメディア公式サイト ※無料とは思えない超優良テーマ

 

A8公式サイト ※最大手ASP、サイトを持っていなくても無料登録できる

 

 

旅行系で最も稼げるのはホテルアフィリエイト

そして本題の旅行アフィリエイトについてのお話をします。

旅行系アフィリエイトは他のジャンル(脱毛、プログラミングスクール、エンジニア、フィットネスジムなど)と比較すると1件あたりの単価が安くなるためとても稼ぎ辛いジャンルなのですが、その中で最も稼げるのはホテルアフィリエイトです。

先日ある大手ASPの中の人と打ち合わせをしてきましたが、旅行系アフィリエイトで一番稼げるのはホテルアフィリエイトとその方も話していました。

あとは海外Wifiレンタルもそれなりに売れると思いますが、ホテルとwifi以外の旅行アフィリエイトは手をつけてもまともな額を稼ぐのはほぼ不可能なのでおすすめしません。

 

紹介するのは高級ホテルよりニーズの高い人気のあるホテル

ホテルアフィリエイトは、基本的に宿泊費の数パーセントの額を報酬で得ることができます。

たとえば宿泊費の2%を報酬で得られる案件の場合、1泊10,000円の宿泊費で200円の報酬が発生します(このように1件あたりの単価はかなり安いです)。

そのためその報酬単価を高くするために高級ホテルを紹介することがいいじゃないか!と思う方もいると思いますが(私も思った)、実はそれで稼ぐのは難しいです。

高級ホテルのグレードにもよりますが、たとえばマリオットやヒルトンのような世界的有名高級ホテルグループのホテルだと基本的に公式サイト経由で予約する方がお得なため、アフィリエイト案件としてあるBooking.comや楽天トラベルのようなサイトを使われることが少ないです。

つまり記事を書いてもそもそも報酬が発生しずらいです。

ホテルアフィリエイトで稼ぐには、検索ニーズの高いホテルの記事を書いて発生件数を多くすることがコツです!

地域にもよりますが宿泊料金的に1泊5,000円から高くて2万円ほどのホテルを選び且つ検索ニーズが高いホテルを選ぶと良いでしょう。

検索ニーズの判別は、このツール(Ubersuggest)を使えばだいたいの検索ボリュームがわかるので、検索ボリュームが多いホテルを選びましょう。

(有名高級ホテルでも絶対に発生しないわけではないので、私のようにホテル好きであれば、稼ぐこと前提でホテルを選ぶのではなく、どんどん泊まったホテルを紹介する方法でもオッケーです。)

もちろんただホテルの情報だけを書いた記事だとユーザーはその記事を見ることなく離れるので、基本的にあなたが宿泊したホテルを紹介してください

 

報酬が発生しやすい記事のタイプ

ホテル系の記事で報酬が発生しやすい記事は基本的に以下に2つです。

最近のSEOは企業サイトが強く、なかなか個人のサイトで勝つのは難しくなってきていますが、以下記事であれば個人でも戦えます。

 

宿泊レビュー記事

ホテル記事で最もポピュラーな記事が、泊まったホテルを紹介するレビュー記事です。

泊まった時に撮影した画像を多様しつつ、「ホテル名+宿泊記」のキーワードで作成すると良いでしょう。

また宿泊記の収益ポイントは、後半に見出し1つを使って「おすすめ予約サイトをここだ」という紹介をしてください。

 

商標キーワード記事

最も発生しやすいのが、この商標キーワード記事。

ホテル系の記事で言えば、たとえば「予約サイト名+〜」みたいな記事です。

この商標キーワードの記事が稼げるのはみな知っているのでライバルは多いですが、ここは公式サイトを除き企業の参入が少ないため、あなた個人の実体験をベースに画像を使いながらオリジナル要素満載の記事を書けば、ホテル系に関してはSEOで上位を取るのは難しくないです。

ちなみに以下記事は「Hotels.com シルバー会員」というキーワードで2位にいます。

 

選ぶ広告主とASPを失敗すると全く売れない

そして最後は肝心の広告。

選ぶ広告もそうですが、最近はITP対応有無で発生数はかなり異なるので慎重に選ぶ必要があります。

結論から私の約10万円分の発生のうち、8割以上が実際に私が普段利用しているHotels.comとJTB、そして楽天トラベルから発生しています。

 

海外ホテルアフィリエイトはHotels.comと楽天トラベル

海外ホテルアフィリエイトではHotels.comと楽天トラベルからよく報酬が発生しています。

Hotels.comはアクセストレード、楽天トラベルはもしもアフィリエイトで提携するのがベストです。

Hotels.comはバリューコマースにもありますが現在ITPが未対応なので、アクセストレードが最適です。

楽天トラベルは各ASPから提携できますが、もしもアフィリエイトだけITP対応しつつ楽天ポイントではなく現金で報酬を受け取れるので、楽天トラベルはもしもアフィリエイトが最適です。

 

国内ホテルアフィリエイトはJTBと楽天トラベル

国内ホテルアフィリエイトでは、楽天トラベルに加えてJTBからよく報酬が発生しています。

JTBは各ASPから提携できますが、ITP対応しているのはバリューコマースだけです。

また国内高級ホテルを紹介するなら同じくバリューコマースにITP対応の一休もあるので、使ってみると良いでしょう。

 

※もちろんこれら予約サイトは、私が普段からホテル予約で基本的に使っている予約サイトなので、説得力をもって紹介できているからこそ多くの人に利用してもらい、それがアフィリエイト報酬として結果的に返ってきているところもあります。

しかし私の場合、それら予約サイトと合わせる形で他の予約サイト(たとえばBooking.com、Expedia、じゃらん)のリンクも置いていますが基本的に発生しないので、もし迷ったら私オススメの予約サイトで紹介してみてほしいです。

(実際に1度使うと説得力ある文章が書けるので、紹介前になるべく1度は利用してください)

 

まとめ

私がこのブログを1年以上運営しながら経験して得たことのうち、アフィリエイトに関することを初めて記事に書いてみました。

これから旅行系のアフィリエイトに挑戦したいと思っている方に参考にしていただければ幸いです。

※この記事は随時更新していきます。

 

【利用すべきASP】

 

アクセストレード公式サイト ※Hotels.comと提携できる(ITP対応)

 

もしもアフィリエイト公式サイト ※楽天トラベルと提携できる(ITP対応)

 

バリューコマース公式サイト ※JTBや一休と提携できる(ITP対応)

 

 



ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安で予約できるのか教えます。

ブログ運営カテゴリの最新記事