⇒ホテル予約は前払い・後払い(現地払い)どっちが良いのか?

【比較】楽天トラベルとJTBの違いは?どっちがお得?

【比較】楽天トラベルとJTBの違いは?どっちがお得?

楽天トラベルとJTBの特徴を解説し違いを明確にした後に、どっちの予約サイトをどのシチュエーションで利用すればホテルをお得に予約できるのか解説します!



楽天トラベル

画像引用元:楽天トラベル公式サイト

普段から楽天系サービス(楽天市場など)を利用している方にとっては必須の宿泊予約サイトであり、国内ホテル予約サイトとしては、じゃらんに並ぶ最大手予約サイト「楽天トラベル」。

楽天トラベルの特徴は、とにかく楽天ポイントがザクザク貯まるところ。またクーポンやセールも充実しているため楽天ポイントを貯めつつ、宿泊料金を抑えたい人におすすめです。

メリット

  • 楽天ポイントを貯めやすい
  • キャンペーン・クーポン・セールが充実している(最新のキャンペーン情報はこちら

デメリット

  • 日常的に楽天系サービスを使っていない人にはメリットがあまりない
  • 外資系サイトと比較すると海外ホテルの掲載数が少ない

 

JTB


画像引用元:JTB公式サイト

日本ナンバー1旅行会社JTB。

JTB=旅行ツアーというイメージが強いですが、実は国内ホテルにおいては一般的なホテル予約サイト以上にホテルを格安で予約できます。

またJRや飛行機といった交通機関とホテルのパッケージプラン(ダイナミックパッケージ)では、通常の半額程度になったりするプランもあるので必見です。

メリット

  • ホテル単体でも十分に安く予約できる
  • JRや飛行機+ホテル宿泊のパッケージプランはかなりお得

デメリット

  • 上級会員制度がない
  • 海外ホテルは選べるホテルが限られる

 

 

どっちがお得?

国内ホテルに関しては楽天ポイントを貯めたいのであれば楽天トラベルそうでない場合はJTBを使うとお得に且つ格安にホテルに泊まれるでしょう。

ただし国内高級ホテルは、楽天トラベルだとそもそも掲載されていないホテルもあるので、JTBのチェックは必須。

また海外ホテルでは、たしかにツアーだけ見ればJTBがとても格安なのですが、海外ホテル単体で予約する場合JTBだとあまりお得でない場合があるので、海外ホテル単体で予約を考えている方は楽天トラベルも合わせてチェックしましょう!

 

【まとめ】

 

楽天トラベル公式サイト ※楽天ポイントを効率よく貯められる。

 

JTB公式サイト ※パッケージプランは必見。

 

 



ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安で予約できるのか教えます。

宿泊予約サイト比較カテゴリの最新記事