⇒【必見】高級ホテルに安く泊まる方法をわかりやすく教えます!

パレスホテル東京の宿泊記!日系最高峰の高級ホテル!

パレスホテル東京の宿泊記!日系最高峰の高級ホテル!

日系ホテルの中では唯一フォーブストラベルガイドの格付けで5ツ星を獲得したホテル「パレスホテル東京」。

そのパレスホテル東京に今回妻との東京旅行にて人生初めて宿泊しました。

結論から言うと部屋・施設はもちろんスタッフの接客・サービスがものすごく丁寧で、まさに日系ホテルならではの良さが出ている素晴らしいホテルです。

 

\JTBなら格安・最安で泊まれる/
 

パレスホテル東京の宿泊記

パレスホテル東京へのアクセス

パレスホテル東京の最寄駅はいくつかありますが、私は大手町駅から地下通路を使って行きました。東京駅から歩いて行ける距離にありますが、大手町駅がベストです。

地下通路はパレスホテル東京の地下フロアに直結しているため外に出ずにホテルロビーに向かえます。

またパレスホテル東京地下フロアにはおしゃれなお店やコンビニ(セブンイレブン)もあるので地下通路経由で行く人は是非立ち寄ってみてください。

このビルまるまるパレスホテルです。

メインエントランス。

フォーブストラベルガイドで5つ星

メインエントランスに入ったところに飾ってありましたが、2018年のフォーブストラベルガイドでパレスホテル東京が5つ星を獲得。日系ホテルの中では唯一の5つ星ホテルに選ばれました。

チェックイン・チェックアウト

格式高い雰囲気のあるロビーそしてフロント。

フィーブストラベルガイド5つ星を獲得しただけあって接客の質はかなり高かったです。

チェックイン時間は15:00から、チェックアウト時間は12:00までです。

近くに皇居があるので、ロビーから見える景色も非常に良いです。

部屋(デラックスキングルーム)

「美しい国の美しい1日がある」をコンセプトに掲げているホテルということもあり、ポイントポイントで和のテイストがしっかり出ています。

部屋に入ると開放感あるバスルームとベットルームが出迎えてくれました。

入った瞬間思わず「すごい!」と連呼してしまいました。笑

ベットは2人で寝てもかなり余裕があるサイズのベットです。寝心地もすごく気持ちいです。

窓からは皇居を眺めることができます!ホテルの部屋からこの距離感で皇居を見渡せるのはパレスホテル東京だけでしょう。

そして皇居側の部屋はベランダが無い分室内がより広く感じられます。(規制の関係で皇居側にはベランダを設置できないそうなので、ベランダがある部屋が良い方は、皇居側ではない部屋を選びましょう)

ミニバー

ミニバーには、有料ですが飲み物もかなり充実しています。

バスルーム(お風呂)・トイレ

バスルームはモダンな設計になっていて、お風呂に浸かりながら部屋そして外の景色を楽しむことも可能です。

今回バス関係で2つ驚かされたことがあります。

1つは既に適温の温度調整がされていたため、自分で温度調節せずお湯を入れることができたこと。

またチェックイン後、夕食を食べるため外出をしましたが、その間ベットメイキングなどをしてくれた際に入浴剤などを新たに追加でいただきました。

とても細かな一面ですが、個人的におもてなしを感じた瞬間です。

またシャワールームとトイレは別々になっていました。

鏡の一部に液晶テレビが埋め込まれています。

そのためお風呂に浸かりながらテレビ鑑賞も可能です。

アメニティ

バスアメニティは、おそらくパレスホテル東京ででしか出会えないフランス製のアンヌセモナン。

かなり貴重なバスアメニティなのできっちり持ち帰りました。笑

ルームサービスで妻にサプライズ

別の記事で詳しくまとめましたが、ルームサービスの一種インルームダイニングを使い妻に結婚1周年記念ケーキをサプライズでプレゼントしました。

 

パレスホテル東京のwifi環境

パレスホテル東京の部屋には無料のwifiが備わっています。

パレスホテル東京で着るべき服装ドレスコード

パレスホテル東京の宿泊ではドレスコードは特にないので、プレイベートの宿泊であればそれほど服装を意識しなくて良いと思います。(ただしボロボロの服装やサンダル等はやめましょう)

以前宿泊したリッツカールトン東京のような独特なラグジュアリー感はなくホテル自体に気軽に入れる雰囲気がある点からも普段着で問題ありません。

レストラン・ラウンジは全てドレスコード(服装規定)があり、スマートカジュアルです(ただしフランス料理 クラウンの平日はビジネスカジュアルなので注意が必要)。

ただこちらもよほど変な服装でなければ普段着で問題ないですが、心配な方は少しエレガントな服装を着て行きましょう!

各レストランの詳細は以下のリンクより確認してください。

パレスホテル東京に格安・最安値で泊まるなら


画像引用元:JTB公式サイト

パレスホテル東京に格安・最安値で泊まるにはどの予約サイトを使えば良いのかお伝えします。

トリバゴのような料金比較サイトだと全ての予約サイトを比較できないため、実際に私自身が以下の条件で各主要予約サイトを調べてみた結果、JTBが最適だとわかりました。

(条件は、1泊大人2名・全て同じ日、曜日は土曜日。料金はその日の各予約サイトの最安値)

あなたがパレスホテル東京に安く泊まりたいと考えているならJTBを利用することを強く推奨します。

(JTBの格安プランはすぐに無くなるため既に予約を決めていたら可能な限り早く予約することをおすすめします)

⇒JTBの宿泊プランを見る

 

まとめ

宿泊費用は安くないですが、その分すごく幸せになれました。

またチェックアウト日に妻が台湾に帰国するためパレスホテル東京から出ているリムジンバスを利用し成田空港に行きましたが、とても快適でしたよ。

JTBのJR・航空+宿プランを活用しよう


画像引用元:JTB公式サイト

ホテルに加えてJR・飛行機を利用する人は、JTBのJR・航空+宿プラン(通称:国内ダイナミックパッケーシ)を必ずチェックしましょう!

別々でホテルとJR・飛行機を予約するよりこのプランを使えば確実に安くなり最大数万円お得になることもあります。

またセットで予約することで予約手続きの手間も省けます。

すごくお得なので使わなきゃ損ですよ!

 

 

ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安・最安値で予約できるのか教えます。

東京-部屋カテゴリの最新記事