⇒【必見】ホテル代を数万円安くする方法とは?

海外ホテルのチェックインは簡単!やり方を教えます!

海外ホテルのチェックインは簡単!やり方を教えます!

初めて海外ホテルに宿泊する時、チェックイン緊張しますよね。

そこで普段海外ホテルに宿泊している私が、海外ホテルのチェックイン方法をわかりやすく解説します!


海外ホテルのチェックインは簡単

大まかなチェックインの流れ

  1. フロント(レセプション)スタッフにチェックインしたいと伝える
  2. パスポートを提示する
  3. スタッフから宿泊日数・チェックアウト日を確認される
  4. 契約書記入
  5. デポジットを支払う

海外ホテルのチェックインの流れは、だいたいこんな感じです。

必要なものはパスポートとクレジットカード(現金)

チェックインをする際に必要なものが2つあります。

それがパスポートとクレジットカードです。

パスポートは身分証明として、クレジットカードはテポジットを支払うのに必要になります。

チェックインをする前に事前にすぐに出せる用意をして置くと、チェックインの手続きがスムーズに行くので、海外ホテルのチェックインに慣れていない場合は、事前にすぐに出せるように用意しておきましょう!

 

契約書の書き方

チェックインの際に契約書の記入をする必要がありますが、とても簡単です。

既に予約サイトに登録してある情報から名前・電話番号・住所等の情報は契約書に印字されているので、まずはその情報が合っているかどうかの確認。

最後に契約書の同意を示すための名前を記入するだけです。

名前の記入に関しては基本的に英語で書くのがベストですが、私が住んでいる台湾のような中華圏の国であれば漢字でも問題ありません。

記入する箇所もスタッフが事前に○でかっこていてくれているので、すぐに分かります!

支払いはチェックアウトのタイミング

チェックインの際にデポジットを支払う関係でクレジットカード(もしくは現金)を提示しますが、宿泊費自体の支払いは基本的にチェックアウトのタイミングです。

覚えておきましょう!

こんな時はどうする?

外国語がとても苦手

外国語がとても苦手という理由で、うまくチェックインできるか心配する方もいるでしょうが、安心してください。

チェックイン(check-in)、イエス(Yes)、ノウ(No)、オッケー(ok)が話せれば問題ないです。

チェックインするタイミングで相手に「チェックイン」と単語だけ伝えれば、スタッフがチェックインの手続きを始めてくれますし、その後の会話は宿泊日数や契約書の内容が合っているかどうかの確認だけなので、問題なければ「オッケー」と伝え続ければ問題なくチェックインは終わります。

チェックインの予定時間が遅れる場合

宿泊予約サイトによっては、事前にチェックインの予定時間を申告するサイトもありますが、仮にその予定時間より大幅に遅れそうになっても心配する必要はありません。

あくまで予定時間なので、遅れても問題ありません。

無理せずホテルに向かいましょう!