⇒SPGアメックスカードの申し込み方法を簡単解説!詳細はこちら

【オークラの上級会員になれる】One Harmony VISAゴールドカード

【オークラの上級会員になれる】One Harmony VISAゴールドカード

2019年9月についにThe Okura Tokyoがオープンしますね。

 

オープン後私も近いうちにThe Okura Tokyoに泊まろうと思っていますが、今回はそのThe Okura Tokyoが属しているオークラグループの上級会員になれるクレジットカードについての話。

 

One Harmony VISAゴールドカード

 

このカードを持つことでオークラグループのロイヤルステータス会員になることができます。

もちろんロイヤルステータス会員になれば、オークラグループのホテルでさまざまな優待サービスを受けられますが、果たしてカードに入会してまでなるべきものなのか?

 

ということを私の主観を中心に考察していきます。

 



オークラの上級会員なって得られる特典

冒頭でもお伝えした通り、One Harmony VISAゴールドカード(年会費1万円)に入会することで、オークラの上級会員(ロイヤルステータス会員)になれます。

 

そのロイヤルステータス会員になり得られる基本的な特典は以下の通り。

 

  • レストランご優待特典
  • バースデー特典
  • 新聞無料サービス *1
  • クイックチェックイン *2
  • ボーナスポイント(+25%)
  • ボーナスマイル特典(+10%)
  • クーポン特典
  • レイトチェックアウト *3
  • 客室ワンランクアップグレード *3
  • 余剰宿泊数・ポイント数の繰越し特典

 

この情報を元にOne Harmony VISAゴールドカードのメリット・デメリットを次の見出し以降で考察します。

 

One Harmony VISAゴールドカードのメリット

One Harmony VISAゴールドカードのメリットは、まさに先ほどお伝えした特典をオークラグループのホテルで受けられること。

 

また日常の買い物、オークラグループのホテル宿泊やレストランの利用で、One Harmony VISAゴールドカードを使ってカード決済した場合、宿泊特典・アップグレード・ギフト券などに交換できるポイントを貯められます。

あとはJALマイルも貯めることができたり、海外旅行保険・空港のカードラウンジの特典も備わっています。

 

メリットはそれぐらいです。

 

One Harmony VISAゴールドカードのデメリット

One Harmony VISAゴールドカードのデメリットは、入会して使える特典がオークラグループに限られること。

そしてオークラグループのホテル自体の数があまり多くないので、カード自体の利用範囲がかなり狭いことです。

 

ポイントに関しても、決済時に貯まるポイントも少なく、マリオットのようにいっきにポイントを多く貯められるキャンペーンも行われていません。

つまりOne Harmony VISAゴールドカードに絞って決済を続けてもポイントを多く貯めるのはとても難しいと思います。

 

また海外旅行保険や空港ラウンジ特典も備わっていますが、ここら辺が目当てなら年会費安く入会できるエポスゴールドカードの方が良いでしょう。

 

まとめ

オークラ東京ベイの外観

私自身これまで台北の「オークラプレステージ台北」、東京ディズニーリゾート内にある「オークラ東京ベイ」に泊まったことがあります。

 

オークラプレステージ台北はイマイチでしたが、オークラ東京ベイは確かに素晴らしい接客・サービスだったので個人的にオークラグループには比較的良い印象を持っています。

 

しかし年会費1万円払っても得られるメリットは多くなく、個人的にはオークラグループのホテルに泊まる際もSPGアメックスカードで決済してマリオットポイントを貯めた方がメリットは大きいかなと思いました。

 

SPGアメックスカードについて詳しく知りたい方はこちら↓

 

最新のホテル系クレジットカードランキングはこちら↓

 

SPGアメックスカードは、私も愛用する最強クレカです。

日常の決済で貯まるポイントでリッツカールトンを筆頭にマリオット系ホテルの無料宿泊特典を獲得可能。さらにマリオットのゴールド会員に無条件でなれ、2年目以降には必ず無料宿泊特典がもらえます。

また国内空港ラウンジアクセス権、海外旅行保険など使い勝手の良い特典も多数。

キャッシュレス時代に必ず持ちたいクレカです。

» SPGアメックスカード公式サイトを見る


ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安で予約できるのか教えます。

ホテル上級会員カテゴリの最新記事