⇒ホテル予約は前払い・後払い(現地払い)どっちが良いのか?

マイナビ直前割で赤坂プリンスクラシックハウスの結婚式費用を安くしよう!

マイナビ直前割で赤坂プリンスクラシックハウスの結婚式費用を安くしよう!

私が実際に宿泊したプリンスギャラリー東京紀尾井町の宿泊特典がついてくる「赤坂プリンスクラシックハウス」。

今回は、マイナビウエディングを使ってその赤坂プリンスクラシックハウスの結婚式費用を安くする方法をお伝えします。





赤坂プリンスクラシックハウスの結婚式費用はいくらする?

マイナビウエディングで赤坂プリンスクラシックハウスの結婚式費用をお得にする方法をお伝えする前に、赤坂プリンスクラシックハウスの結婚式費用について簡単に触れておきます。

マイナビウエディング公式サイトでは結婚式費用のシュミレーションができるので、私の方でそのシュミレーターを使い赤坂プリンスクラシックハウスの結婚式費用を調べ以下にまとめました。

20名の場合:1,701,800円(実質負担額:1,101,800円)

30名の場合:1,963,560円(実質負担額:1,063,560円)

40名の場合:2,225,320円(実質負担額:1,025,320円)

50名の場合:2,487,080円(実質負担額:987,080円)

60名の場合:2,748,840円(実質負担額:948,840円)

70名の場合:3,010,600円(実質負担額:910,600円)

80名の場合:3,272,360円(実質負担額:872,360円)

90名の場合:3,534,120円(実質負担額:834,120円)

100名の場合:3,795,880円(実質負担額:795,880円)

110名の場合:4,057,640円(実質負担額:757,640円)

120名の場合:4,319,400円(実質負担額:719,400円)

130名の場合:4,581,160円(実質負担額:681,160円)

140名の場合:4,842,920円(実質負担額:642,920円)

 

※上記の料金はあくまで一例です。マイナビウエディング限定の結婚式プランを利用することで上の料金よりも安くすることは可能です。

⇒マイナビ限定の赤坂プリンスクラシックハウスの結婚式見積もり例はこちら

 

マイナビウエディングの直前割で費用が安くなる

挙式日の3ヶ月前からと人数の制約がありますが、主要ウエディングサイトの中でもマイナビウエディングだけ赤坂プリンスクラシックハウスの結婚式費用の割引を公に行なっています。

該当条件に当てはまりそうな方は、この割引を使うべきでしょう!

⇒赤坂プリンスクラシックハウスの最新直前割プランはこちら

 

マイナビウエディングを使えば数万円分の商品券がもらえる!

マイナビウェディング

マイナビウエディング限定結婚式プランを利用するか、もしくは直前割以外で費用を安くするには赤坂プリンスクラシックハウスのプランナーとの交渉が必要ですが、なんとマイナビウエディングを使い赤坂プリンスクラシックハウス含めた会場の式場見学やブライダルフェアに参加し式場決定をすると数万円分の商品券をもらうことができます。

マイナビウエディングを利用せず直接ホテルに式場見学やブライダルフェアを申し込んでしまうと、このようなお得な特典がもらえなくなるので、赤坂プリンスクラシックハウスの式場見学やブライダルフェアに行く予定のある方は必ずマイナビウエディングを通して行きましょう。

※赤坂プリンスクラシックハウスの見学予約はゼクシィでも可能ですが、マイナビウエディングの方が商品券の内容が充実しているので、使うサイトはマイナビウエディングがベストです。

 

 

【式場見学でよく利用されるサイト】

 

ゼクシィ公式サイト ※式場掲載数日本一、ただし魅力的な特典が少ない

 

ハナユメ公式サイト ※最大100万円以上割引できる特別割引制度あり

 

マイナビウエディング公式サイト ※フェア参加でもらえる商品券の内容が充実している

 

 



ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安で予約できるのか教えます。

ホテルウエディングカテゴリの最新記事