ホテル代を数万円安くする方法

ラヴィダホテルのブログ宿泊記!実際に泊まった感想と口コミ

世界最大の宿泊予約サイトBooking.comの総合評価9.0点と非常に評価が高い台中にあるホテル「ラ ヴィダ ホテル (La Vida Hotel)」。

オシャレで広いお部屋の快適さに加えて朝食も美味しく私の台中お気に入りのホテルの1つです。

 

ラ ヴィダ ホテル (La Vida Hotel)の宿泊記・感想

ラ ヴィダ ホテルへのアクセス

台中中心部からは少し離れた場所にあるので私と妻は、台湾新幹線台中駅からタクシーで向かいました。

時間はおよそ20分ほどで料金は250元(約800円)。

周りにはコンビニや夜市もあるので利便性は高いですが、少し田舎なのがこのホテルの唯一のマイナス面。

チェックイン・チェックアウト

こちらがロビーの様子。

チェックイン時間は15:00から、チェックアウト時間は12:00までです。

部屋

部屋はキングサイズのベットで3人でも寝れるのではと思うぐらいの広さです。

ベットの目の前に大型の液晶テレビがありました。テレビはネットに繋がっているのでYoutube等も見ることが可能です。デザインもかなりオシャレでこんな部屋に住みたいと思いました!

個人的にこのソファーと机が好きでした。ここで飲み物飲みつつ、ゆったりしながら記事を作成していました!笑

部屋の冷蔵庫に入っている飲み物は無料です!!

バスルーム(お風呂)

洗い場とお風呂は別々になっているので、ゆったりお風呂に浸かることができます。

また湯船の上にもテレビがついているため、お風呂に入りながらテレビに浸かることも可能です!

トイレ

トイレも綺麗でした。

ラヴィダホテルのwifi環境

ラヴィダホテルの部屋には無料のwifiが備わっています。

ただ日本から台湾に来る方であればレンタルwifiは必須アイテムなので事前に必ずレンタルして台湾に行きましょう!

 

ビジネスセンター

ロビー横にはビジネスセンターがあります。

無料で使えるPCが2台あります。また紅茶やお菓子も無料で提供されています。

ジム

ジムの器具は最新のものでした!

朝食

これまで訪れたホテルの中でもラ ヴィダ ホテル の朝食は非常に質が高く種類も豊富。

また台湾のホテルはビュッフェでも台湾独特の中華料理が多いですが、ラ ヴィダ ホテル の朝食はさまざまな国から来た人でも楽しんで食べることができるというコンセプトなので、和食・洋食・中華がバランスよくありました。

これが私がチョイスした朝食の一部です!!

温泉卵を台湾で食べられるとは思わなかったです笑

朝から食べ過ぎて、ランチがいらないと思うぐらいです。正直この内容でしたら、ランチとしても満足できます!

とんこつラーメンも非常にコクがあり美味しかったです!

 

まとめ

台中市内から離れているので利便性が悪いホテルでしたが、ホテル自体はとても素晴らしいホテルです。