⇒SPGアメックスカードの申し込み方法を簡単解説!詳細はこちら

【結婚式】ホテルウエディングのメリット・魅力、デメリット

【結婚式】ホテルウエディングのメリット・魅力、デメリット

結婚式の形式はさまざまな形がありますが、その中で最も主流な形式がホテルでの結婚式、ホテルウエディングです。

今回は、そのホテルウエディングをするメリット・魅力、デメリットを解説していきます。

 

【記事最下部に設置したリンク先の記事】を見れば、今すぐにホテルウエディングを数万円から数十万円お得にできる可能性があります!



ホテルウエディングのメリット・魅力

無料宿泊特典・親族割引、そして移動が楽

ホテルで結婚式を挙げる最大メリット・魅力、それが宿泊特典です。

ホテルによって内容は変わるものの、通常新郎新婦の宿泊代は無料、親族・関係者分は50%OFFになるホテルが多いです。一例ですが実際に私がリッツカールトン東京のブライダルフェアに参加した際にもらった資料(上の画像)では、新郎新婦は無料で、親族は平日・日曜日で40,000円、土曜日・祝日前日で50,000円から宿泊できます。

※リッツカールトン東京は通常1泊10万円以上するホテルなので、それが宿泊特典で半額以下の料金になります。

 

仮に結婚式をホテル以外で挙げる場合でも結局親族を招待した場合、どこかホテルをおさせないといけなくなり、その場合費用が半端ないことになるので、宿泊特典はとても大きなメリットになります。

さらに結婚式を挙げるホテルに宿泊することで、移動がとても楽になり結婚式をする上での負担軽減に繋がります。

 

質の高い料理やレベルの高いサービスを楽しめる

ホテルのグレードによっても変わりますが、結婚式の専門会場に比較すると料理の質やスタッフのレベルは比較的高い傾向にあります。

特に5つ星ホテルになると、段違いにレベルの高い結婚式を挙げることができるでしょう。

 

結婚式費用も高くない

ホテルウエディングは一見ものすごく結婚式費用が高いように思えますが、ホテル以外の会場と比較しても意外と費用は高くないんです。

むしろ宿泊特典等を考慮すれば、結婚式にかかる費用をかなり格安にできるのもホテルウエディングのメリット・魅力です。

 

ホテルウエディングのデメリット

神前式が難しい

ホテルで結婚式を挙げる上での最も大きなデメリットが、神前式を挙げるのがとても難しいことです。実際に私もこのことが原因でホテルでの披露宴を諦め、私の場合は東京にある乃木神社・乃木会館で挙式・披露宴を行い、宿泊は別途リッツカールトン東京を予約し泊まりました。

なぜ難しいかというと、挙式をしたい神社と泊まりたいホテルが提携していなく、その組み合わせだと式や披露宴をすることがそもそもできないという場合があります。

また仮にお気に入りの神社・ホテルを別々で交渉し式や披露宴を挙げられることになったとしても、大抵神社とホテルの距離が物理的に離れている場合がほとんどで、移動がとても大変になり、場合によっては2日間に分けて挙式と披露宴をしなくてはならなくなります。

教会式を希望の方であればこのデメリットは全く気にする必要はありませんが、和婚(神前式)を希望している方であれば早めにホテル(会場)に提携している神社はどこなのか確認をしましょう!

 

人気のホテルは予約がとても取りづらい

専門会場と比較して結婚式ができるホテルの数は限られます。さらに人気のホテルには予約が殺到するので1年以上前に予約しないと希望の日程で式を挙げることができないケースも稀ではありません。

たとえばホテルウエディングで日本で最も人気にあるパレスホテル東京では、1年前に予約しようとしてもほとんど日程がうまっている状態らしく、希望の日程で式を挙げたい場合1年半前から2年前には日を抑えないといけないらしいです。

そのためホテルで結婚式を挙げようと考えている方は、なるべく早めにブライダルフェア等に参加して会場の雰囲気を調査するのはもちろん日程の空き状況を確認するべきでしょう

 

まとめ

いくつかデメリットはあるものの、ホテルウエディングにはとても魅力的なメリットがあります。

是非いろいろな会場を見て、理想となる会場を見つけてください!

 

この記事を見れば、今すぐにホテルウエディングを数万円から数十万円お得にできる可能性があります↓



ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安で予約できるのか教えます。

ウエディングカテゴリの最新記事