台湾旅行コミュニティ運営中

ホテル予約は何日前・何ヶ月前にすべき?どれくらい前がベストなタイミング?

記事内に広告を含みます

ホテルを予約するタイミングって気になりますよね。

いつから予約できるのか?そしてどれくらい前に予約すれば安く予約できるのか?など。

今回は、そんなホテル予約のタイミングについての疑問を解決していきます。

 

【ホテル予約が安くなる】

 

 

Expediaで以下の提携クレジットカード割引クーポンを適用すると、ホテル予約がよりお得になります。ただし、これらのクーポンは期間限定で提供されているため、早めにチェックしておくことをお勧めします。

 

【Expedia】アメックス割引クーポン

 

【Expedia】VISA割引クーポン

 

【Expedia】JCB割引クーポン

 

 

ホテル予約はいつから・何ヶ月前からできる?

まずホテルの予約開始時期について解説します。

予約開始のタイミングは、一部のリゾートホテルを除き、予約日の半年前から1年程前に予約可能となります。

 

安く予約できるベストなタイミングはいつ?

 

予約開始のタイミングは基本的に重要ではありません。

 

しかしいつ頃予約すれば安く予約できるのか、そのタイミングはとても重要です。

そのタイミングを逃すと場合によっては同じホテル・同じ部屋でも数万円単位で宿泊料金が異なるケースがあります。

 

安く予約できるタイミングは、国内ホテルと海外ホテルに分けて解説します。

国内ホテルの場合

国内ホテルは、旅行会社、日系・外資系予約サイトどの経由でホテルを予約しても、宿泊予定日が近くにつれて料金は高くなります

 

具体的にはビジネスホテルであっても宿泊日の数日前に予約すると、数ヶ月前と比較し1泊あたりの料金が数千円から最悪1万円前後料金が異なります。

さらに長期連休は、観光地を中心として信じられないほど宿泊料金が跳ね上がります。

そのため予約の最適なタイミングは、ホテル予約が必要になり次第、なるべく早く予約することがベストなタイミングになります。

 

ベストなタイミングに合わせて楽天トラベルの5と0のつく日クーポン(国内)やJTBの国内宿泊に使える割引クーポンを利用すれば、旅行代金を数万円安くすることも可能です。

 

海外ホテルの場合

海外ホテルは日系サイトと外資系サイトで安く予約できるタイミングが異なります。

 

日系サイトの場合(楽天トラベル、JTBなど)

 

日系サイトの場合、宿泊予定日が近くにつれて料金は上がります

海外ホテルにも関わらず、日本の大型連休などと連動し宿泊プランの料金が高くなるケースもあります。

 

特に旅行会社の場合は、海外ツアーや航空券とホテルを組みわせたパッケージプランに限りがあるため、直前での予約の場合、自分が希望するプランが無いということも起きます。

そのためあなたが、日系サイトで予約を考えている場合、国内ホテル同様になるべく早く予約しましょう。

またホテルを予約するタイミングで、先ほども紹介した楽天トラベルの5と0日のつく日クーポン(海外)やJTBの海外旅行で使える割引クーポンを利用すれば、旅行代金を数万円安くすることも可能です。

 

外資系サイトの場合(Expedia、Trip.comなど)

 

泊まりたいホテルの部屋が満室に近い状態にならない限り、外資系サイトの場合は日系サイトとは異なり半年前でも直前でも宿泊料金がほとんど変動しません

また日系サイトのように海外ホテルにも関わらず、日本の大型連休と連動して料金が高くなることもありません。

ただ日本と同様平日と休前日などでは多少料金は異なります。

実際に私が台湾に住んでいるため、半年間ほどどのタイミングで予約すれば安く泊まるのか研究していましたが、数ヶ月前でも数日前でも料金はほとんど変わりませんでした。

そのためあなたが海外ホテルをするなら、無料会員登録をするだけで料金がお得になるExpediaを筆頭に外資系予約サイトを利用することをおすすめします。