ホテル代を数万円安くする方法

台湾のホテルを安く予約する方法

台湾ホテル安く予約する

私は、これまで数多くの台湾のホテルに泊まってきました。

↓クリックすると開きます↓

私が泊まったことがあるホテルの宿泊記事をエリア別にまとめました。

以下リンクをクリックすると各エリアごとのホテル宿泊体験レビュー記事を見ることができます。

 

その経験を元に、台湾のホテルを格安で予約できる2つの方法(ホテル予約サイト・SPGアメックスカード)をお伝えします。

台湾のホテルに安く泊まりたいなら、このサイトを優先的使おう

台湾のホテルを予約できるサイトは、数多くあります。

 

有名どころで言えば、楽天トラベルBooking.comでしょう。

しかし私がおすすめしたい予約サイトはその2つの予約サイトではありません。

 

私が、台湾のホテルを格安で予約したいと思うあなたにおすすめしたい予約サイト、それがHotels.com

 

ホテル予約においてHotels.comは間違いなく最強です。

なぜ最強かというとHotels.comには他の予約サイトにはない以下の特典が備わっているからです。

 

  • 10泊すると1泊分の無料宿泊特典がもらえる
  • 無料会員になるだけで限定割引を受けら、1泊あたり数千円安くできる
  • シルバー会員以上になると無料でレイトチェックアウトができたり、ウエルカムギフトをもらえるようになる

 

この中で特に優れているのが10泊すると1泊分の無料宿泊特典がもらえるところ。

しかも年に1回以上Hotels.comを使い続ければ、無料宿泊特典獲得に必要なポイント(Hotels.comで1泊すると1ポイントたまり、10ポイントで無料宿泊特典に交換可能)の有効期限も切れることはありません。

 

私はすでにこの無料宿泊特典を2度使っていますが、安くするどころか無料でホテル泊まれるようになるのはとても嬉しいです。(その2度の宿泊で実際に合計4万円近く宿泊費を安くできました)

 

さらにHotels.comの無料会員プログラムに登録するだけでも、会員限定割引で1泊あたり数千円の宿泊料金の割引ができるのもHotels.comを利用する魅力的なポイントです(シークレットプライス)。

 

ホテル予約でよく使われる予約サイトとは比較にならないレベルで優れている予約サイトと言っても過言でないでしょう。

私も愛用するHotels.com、是非使ってみてください!

⇒【Hotels.com】限定割引クーポンを見る

⇒【Hotels.com】公式サイトはこちら

 

SPGアメックスカードで無料宿泊ができる

基本的に台湾のホテルを格安で泊まりたいなら、Hotels.comを利用すると良いでしょう。

 

しかしあなたが「高級ホテル好き」もしくは「ポイント好き・マイラー」であれば、さらにお得に台湾のホテルに泊まる方法があります。

 

それがクレジットカード「SPGアメックスカード」のポイントやカード更新特典でもらえる宿泊券を使い、台湾にあるマリオット系ホテルに無料で泊まる方法です。

元に私は、このSPGアメックスカードを使い台湾のマリオット系ホテルに無料で泊まり周っています。

 

私のブログ内にSPGアメックスカードの特設ページを設けているので、興味がある方は以下リンクよりご覧ください。

⇒SPGアメックスカードの特設ページを見る

 

ホテルと合わせてWiFiも忘れずに予約しよう!

最後にホテル・台湾旅行に密接に関わるWiFiについても少し触れておきます。

 

基本的に台湾のホテルは、無料でWiFiを利用することができます。

しかしホテル以外だと、無料でWiFiを利用できるところは、少ないです。

 

そのため日本から台湾に来る方であれば、海外レンタルWiFiは必須アイテムです。

海外レンタルWiFiが無いと台北市内であってもだいぶ不便な旅になります。

 

Hotels.comでホテルを予約するのに合わせて、WiFiも予約しておきましょう!

 

台湾でよく利用されるレンタルWiFiは以下の3つです↓

 

【1番人気】イモトのWiFiの公式ページを見てみる・・・利用者数ナンバー1!最も人気のあるレンタルWiFi



 

【2】グローバルWiFiの公式ページを見てみる・・・利用者の口コミ・評判が良い!



 

【3】jetfiの公式ページを見てみる・・・台湾限定の格安無制限プランあり!

 

WiFに関してより詳しく知りたい方はこちら↓

YouTubeで台湾のホテルレビューをしています

私が運営しているYouTubeチャンネルにて台湾のホテルレビュー動画をアップしています。

これから台湾のホテルに泊まる予定の方、是非チェックしてみてください。

⇒私のYouTubeチャンネルを見る