⇒【必見】高級ホテルに安く泊まる方法をわかりやすく教えます!

ホームホテル大安の宿泊記!メイドイン台湾を体験しよう!

ホームホテル大安の宿泊記!メイドイン台湾を体験しよう!

今回は、最近見た日本人向けの台湾旅行雑誌に特集されていた「ホームホテル大安」に宿泊しました。

メイドイン台湾をコンセプトに2015年にオープンした比較的新しく且つ宿泊費もリーズナブルなホテルです。

 

\台湾のホテルに格安で泊まれる/
 

ホームホテル大安の宿泊記

ホームホテル大安へのアクセス

ホームホテル大安の最寄駅は台北MRT(地下鉄)忠孝復興駅で、駅から徒歩5分ほどで行けます。駅出口を出て大通りをまっすぐ歩けば着くのですごくわかりやすい場所にあるホテルです。

ホテル横にはコンビニ(ファミリーマート)もあるので宿泊者には嬉しいですね。

ホテルに入ると朝食会場も兼ねたレストランがあり、チェックイン時は奥にあるエレベーターを使い5Fのロビー階に行きます。

ちなみに今回朝食は食べませんでしたが、料金は日本円で約1600円ほどです。基本的にどの予約サイトも朝食付きプランは無かったので、あまりここで朝食を食べる人はいないんですかね?

チェックイン・チェックアウト

こちらがロビー・フロントの様子。日本語を話せるスタッフもいます。

チェックイン時間は15:00から、チェックアウト時間は12:00までです。

部屋(デラックスルーム)

今回宿泊したのはデラックスルーム。ベットはキングサイズなのでかなり大きいです。本当にベットに関しては日本のホテルより台湾のホテルの方が良いです。

部屋はコンパクトですが、高さがある部屋なので狭いとは感じないです。

ホテルのコンセプト通りお茶もメイドイン台湾。美味しかったのでおすすめです。

バスルーム

寝室脇にバスルームがあり、バスタブ兼シャワールームになっています。

そのバスルームですが床下暖房が入っているのか床が暖かく気配りすごくきくなーと思ってしまいました。

しかしこのバスタブが大きく且つ深いのでなかなかお湯がたまらず苦戦しました。笑

アメニティ

アメニティは必要最低限のものがそろっています。見た限りこれらバスアメニティもメイドイン台湾です。

トイレ

トイレはバスルームとは別々。かなり綺麗。

ホームホテル大安のwifi環境

ホームホテル大安の部屋には無料のwifiが備わっています。

ただ日本から台湾に来る方であればレンタルwifiは必須アイテムなので事前に必ずレンタルして台湾に行きましょう!

【台湾渡航者がよく利用するレンタルwifi】

グローバルWiFi(ホテル旅!推奨)

イモトのWiFi



ホームホテル大安に格安・最安値で泊まるなら

画像引用元:Hotels.com公式サイト

ホームホテル大安に格安・最安値で泊まるには、どの予約サイトを使えば良いのかお伝えします。

トリバゴのような料金比較サイトだと全ての予約サイトを比較できないため、実際に私自身が以下の条件で各主要予約サイトを調べてみた結果、楽天トラベルが最適だとわかりました。

(条件は、1泊大人2名・全て同じ日、曜日は土曜日。料金はその日の各予約サイトの最安値)

あなたがホームホテル大安に安く泊まりたいと考えているなら楽天トラベルを利用することを推奨します。

⇒楽天トラベルの宿泊プランを見る

 

まとめ

5ツ星ホテルではないのでしょうがないですが、ジムが無かったのが残念です。

しかし泊まるだけであれば、まるでおしゃれな家にいるような感覚で快適に過ごすことができ宿泊費も安いので満足できるホテルです。

また私の場合ホテルに宿泊して仕事をすることが多いのですが、このホテルの部屋はかなり集中できました。その意味でちょっとリッチな宿泊をしたいビジネスマンにもおすすめできます。

台湾に行くならJTBを活用しよう


画像引用元:JTB公式サイト

日本から台湾に行くならホテル予約サイトだけでなく旅行会社、特にJTBは必ずチェックしましょう!

JTBならあなたが気になる台湾のホテルと航空券をセットで格安で予約できます。

海外旅行で業界2位のHISと比較してもプラン数が豊富にあり、選べるホテルや航空会社の種類もたくさんあります。

そして日本の旅行会社ナンバー1のJTBだからこそ別々でホテルと航空券を予約するより数万円お得になるプランもたくさんあるので仕事でも旅行でも台湾に行くならまずJTBをチェックしましょう!

使わなきゃ損ですよ。

 

 

ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安・最安値で予約できるのか教えます。

台北-部屋カテゴリの最新記事