⇒【必見】ホテル代を数万円安くする方法とは?

【比較】ゼクシィ・マイナビ・ハナユメ、高級ホテルにおすすめなサイトは?

【比較】ゼクシィ・マイナビ・ハナユメ、高級ホテルにおすすめなサイトは?

ブライダルフェアの一般的な比較記事はインターネット上にたくさんあるものの、高級ホテル特に5つ星ホテルのブライダルフェアを軸とした比較記事はないですよね。

そこで今回は、高級ホテルのブライダルフェアを予約するために、必須のお得でおすすめなウエディングサイトを、各サイト(ゼクシィマイナビウエディングハナユメ)の特徴を比較しながらランキング形式でまとめました。





【比較】ゼクシィ・マイナビウエディング・ハナユメどれがお得?

結論から言えば、1位マイナビウエディング、2位ハナユメ、3位ゼクシィです。

その理由を、これから特徴を踏まえつつ解説していきます。

 

1位:マイナビウエディング


画像引用元:マイナビウエディング公式サイト

マイナビウエディング掲載の結婚式場数

約560箇所

※ゼクシィよりも少ないが、ハナユメより多い

マイナビウエディングのサロン数(相談カウンター)

18箇所

※ゼクシィよりも少ないが、ハナユメより多い

マイナビウエディングの対応エリア

関東・東海・関西などの都心が中心、北海道・東北・九州も対応しているが数は少ない

マイナビウエディング独自のサービス

プレミアクラブ直前割ウエディングフォト診断

マイナビウエディングのキャンペーン

キャンペーンは、ゼクシィハナユメと比較した場合、商品券の額は最も高額。またマイナビウエディングで式場決定さえすれば確実にもらえるので、比較的容易に商品券をもらえる。

 

なぜマイナビウエディングが1位?

高級ホテルのブライダルフェアを予約するなら間違いなくマイナビウエディングがベストです。

その理由は、マイナビウエディングでしか予約できない高級ホテルが圧倒的に多いから

結婚式場掲載数だけ比較するとゼクシィに劣るものの、結婚式ができる高級ホテルの掲載数は日本一です。

そのマイナビウエディング内には、他のサイトにはないプレミアクラブというハイクラスの結婚式場に特化したページがありますが、そこには日本を代表する高級ホテル結婚式会場が多数掲載されています。

東京で言えばリッツカールトン東京コンラッド東京シャングリラ東京東京ステーションホテルなど、日本を代表する高級ホテルのブライダルフェアを掲載し予約できるウエディングサイトはマイナビウエディングしかありません。

またマイナビウエディングのブライダルフェア関連の商品券キャンペーンでは、他のサイト以上に金額が高くの入手難易度もかなり低く、さらに場合によっては直前割で費用そのものを格安にできる点でも、高級ホテルの結婚式場探しにはマイナビウエディングがベストだと言えます。

 

 

2位:ハナユメ


画像引用元:ハナユメ公式サイト

ハナユメ掲載の結婚式場数

約500箇所

※ゼクシィより少なく、マイナビウエディングとほぼ同じ

ハナユメのサロン数(相談カウンター)

12箇所

※ゼクシィ、マイナビウエディングより少ない

ハナユメの対応エリア

関東・東海・関西・九州、東北と北海道はまだない

ハナユメ独自のサービス

ハナユメ割

 

ハナユメのキャンペーン

キャンペーン内容は、もらえる商品券・条件など一般的なウエディングサイトと変わらない。商品券の額はマイナビウエディングより少なく、ゼクシィと同等。

 

なぜハナユメが2位?

ハナユメを通して式場見学やブライダルフェアに参加するだけで最大100万円以上の結婚式費用を割引できるハナユメ割に加えて、ゼクシィ同等の商品券がもらえるキャンペーンがあるなど、サイトの魅力度はナンバー1です。

ただし他のサイトと比較した場合、式場掲載数・特に高級ホテルの掲載数が少ないという点で2位にしました。

しかし徐々にハナユメに掲載されているホテルの数が増えてきていて、2019年に入ってからは関東ではペニンシュラ東京貴賓館(グランドプリンスホテル高輪)、関西ではセントレジスホテル大阪が加わるなど、サイト自体日々進化しています。

特に大阪だけみれば、高級ホテルの掲載数はハナユメが現時点でナンバー1です。

いずれマイナビウエディングやゼクシィを抜かし、間違いなく日本で最も利用されるウエディングサイトになるでしょう。

 

 

3位:ゼクシィ


画像引用元:ゼクシィ公式サイト

ゼクシィ掲載の結婚式場数

約2,500箇所

※業界ナンバー1の掲載数

ゼクシィのサロン数(相談カウンター)

62箇所

※業界ナンバー1のカウンター数

ゼクシィの対応エリア

全国

ゼクシィ独自のサービス

なし

ゼクシィのキャンペーン情報

ゼクシィのキャンペーンの内容は、ハナユメと非常に似ている。もらえる商品券の額はマイナビウエディングより少ない。

 

なぜゼクシィが3位?

知名度や式場掲載数では圧倒的なナンバー1なゼクシィですが、私は3位にしました。

それはそもそも他のサイトと比較してもゼクシィを使って式場見学やブライダルフェアに参加するメリットがほとんどないからです。

たしかにキャンペーンでハナユメ同等の条件で商品券がもらえますが、ハナユメ割のような結婚式費用の割引制度はありません。

また単純に掲載数ではマイナビウエディングより上ですが、高級ホテルだけの視点で見ると、マイナビウエディングの方が魅力的なホテルが多く、それら理由で3位にしました。

ただアンダーズ東京グランドハイアット東京コンラッド大阪リッツカールトン京都などゼクシィにしか掲載されてないホテルもあったりするので、マイナビウエディングやハナユメに希望のホテルがない場合にゼクシィを使いましょう!

 

 

まとめ

基本は、マイナビウエディングハナユメを使って式場見学やブライダルフェアの予約をしましょう!

そうすることでゼクシィを使う以上にお得に結婚式の準備ができますよ!

 



ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安・最安値で予約できるのか教えます。

ホテルウエディングカテゴリの最新記事