⇒SPGアメックスカードの申し込み方法を簡単解説!詳細はこちら

ダイナースクラブカードのホテル優待がイマイチすぎな件

ダイナースクラブカードのホテル優待がイマイチすぎな件

最近あまりいい話を聞かないダイナースクラブカード。

私の周りでダイナースを持っていた人も最近解約している人が多いです。

原因はさまざまあると思いますが、今回はダイナースクラブカードのホテル優待に絞って私の意見を述べたいと思います。



ダイナースのホテル優待がイマイチ過ぎな件

ダイナースクラブカードのホテル優待で最も有名なのが、国内・海外クラブホテルズ

その内容は、加盟ホテルの宿泊する際にホテル上級会員のような優待サービス(アップグレード・朝食・アーリーチェックイン・レイトチェックアウト)を受けられるというものですが、これがそもそもイマイチすぎ。

 

加盟ホテル数がまず少ないことと、よくよく見てみるとダイナースクラブプレミアカードでないと優待を利用できないホテルが多数。

さらに仮に利用できても優待自体イマイチなホテルも多いです。

これではプロパーのダイナースクラブカードを持っている人からすると、この優待を魅力的に感じることはとても難しいです。

 

またダイナースクラブカードでは、一応他にもちょこちょこハイアット(ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ 特別優待)、ヒルトン(ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンご優待入会キャンペーン)、ペニンシュラ(ザ・ペニンシュラホテルズ 特別優待)に関する優待がありますが、これに関しては対象ホテルが少なすぎます。

ハイアットに関しては日本にあるハイアットのホテルが対象外と非常に使いづらいです。

 

あとはホテル予約サイト(一休・じゃらん・楽天トラベル・JTB・Hotels.com)でも多少のキャッシュバックはあるものの、内容自体は年会費無料のカードとあまり変わりありません。

 

これではアメックスに負けてもしょうがない

今回は、ホテル優待に絞って話しましたが、ホテル優待だけ見ても、そして総合的に見ても今ダイナースクラブカードに入会したいと思う人はあまりいないんじゃないでしょうか?

 

あくまで現時点の話ですが、ハイクラスなクレジットカードは、アメックスの圧勝だと私は考えています。

 

ダイナースクラブカードに入会するならSPGアメックスカードの方が絶対に良いですし、ダイナースクラブプレミアカードに入会するぐらいであればアメックスプラチナカードに入会した方が後悔しないと思います。

 

ちなみに最近私もSPGアメックスカードに入会しましたが、使い勝手はとても良いですよ。

 

ただ中にはダイナースクラブカードの方が良い!と言う人もいると思うのでその場合は止めませんが、もしあなたがアメックスかダイナースどちらかで迷って入るなら、私はアメックスを推します!

 

SPGアメックスカードを作るべき理由は以下記事にまとめてあります↓

 

最新のホテル系クレジットカードランキングはこちら↓

 

SPGアメックスカードは、私も愛用する最強クレカです。

日常の決済で貯まるポイントでリッツカールトンを筆頭にマリオット系ホテルの無料宿泊特典を獲得可能。さらにマリオットのゴールド会員に無条件でなれ、2年目以降には必ず無料宿泊特典がもらえます。

また国内空港ラウンジアクセス権、海外旅行保険など使い勝手の良い特典も多数。

キャッシュレス時代に必ず持ちたいクレカです。

» SPGアメックスカード公式サイトを見る


ホテル代を数万円安くする方法

CTA-IMAGE ホテル代は予約サイトや宿泊プランによって大きく異なり、何も考えず予約すると実は数万円損している可能性があります。
そこで毎月ホテルに宿泊している私がどの予約サイト・どのプランで予約すれば格安で予約できるのか教えます。

ホテル上級会員カテゴリの最新記事